卓球日本代表男子、ピンポン玉でDJプレイ!?

 卓球日本代表男子がプロジェクションマッピングの映像と音楽に合わせてラリーをする動画が、テレビ東京の卓球サイト『てれと卓球部!』内特設サイトに公開され、話題を集めている。

 毎年、『世界卓球』(27日から中国・蘇州で開催中、5月3日まで)の中継を行っている同局が、これまでにない新しい切り口でみせていくことで、卓球の魅力をより広く伝えるキャンペーン「PLAY THE PING PONG」の一環として制作。

 DJが使用する機材のようにプロジェクションマッピングされた卓球台で、選手がボールを打ち合い、ボールのバウンドでパッドが押され、音が出る仕組み。あたかも卓球をプレーしながら楽器を演奏しているように見えるのだ。音楽は、DJのDAISHI DANCEが、卓球をテーマにオリジナル楽曲を制作。ボールを打ち合う音と重なり、クールな印象に仕上げている。

 今後、別バージョンの映像も制作を予定。プレー中とは違う、卓球日本代表男子の姿にも注目だ。

■てれと卓球部!内特設サイト
http://www.tv-tokyo.co.jp/takkyu/playthepingpong

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



オリコントピックス