• ホーム
  • 音楽
  • マライア・キャリー、ソニーと再契約 新曲で超高音ホイッスル・ボイス復活

マライア・キャリー、ソニーと再契約 新曲で超高音ホイッスル・ボイス復活

 米歌手マライア・キャリーが26日(日本時間27日)、古巣ソニー・ミュージックエンタテインメント復帰作となるオールタイム・ベスト盤『#1 インフィニティ』(6月24日発売)に収録される新曲「インフィニティ」を、全世界のiTunes Storeで一斉に配信を開始。同時に、YouTubeの公式チャンネルで同曲のリリックビデオも公開された。

【写真】その他の写真を見る


 「これまで築いてきたものを捨てて新たな未来へ向かって歩み出す」というマライアの強い決意を歌ったドラマティックなバラード。メアリー・J.ブライジらの作品も手がけるエリック・ハドソンとマライア自身が共同プロデュースした同曲の後半には、マライアならではの超高音“ホイッスル・ボイス”も登場する。ミュージックビデオも制作中で、近日公開予定。

 ベスト盤『#1 インフィニティ』は、1990年代にマライアが輝かしいキャリアを築いた古巣ソニーとの再契約作品。90年のデビュー曲「ヴィジョン・オブ・ラヴ」を皮切りに、米ビルボード史上最高記録の16週連続1位に輝いた「ワン・スウィート・デイ」、05年に14週1位を獲得し完全復活を遂げた「ウィ・ビロング・トゥゲザー」など、収録曲すべてが全米No.1ヒット曲で構成されている。

 世界の中でも熱烈なファンが多い日本のために、本作の日本盤ボーナストラックとして、クリスマスの定番曲「恋人たちのクリスマス」が収録されることも決定した。

 マライアは27日(日本時間28日)に米ラスベガスのメインストリートで、新曲リリースとラスベガス長期公演『#1』開幕を祝したパレードを行う。マライアが持つ18曲の全米No.1ヒットに合わせ、華やかに飾りつけられた18台の山車が登場し、自身も乗り込む予定。全米No.1ヒットを中心に構成される長期公演『#1』は、同所のホテル「シーザーズ・パレス」で5月6日からスタートする。

■マライア・キャリー「インフィニティ」リリックビデオ
https://www.youtube.com/watch?v=da1xoQFE7ts



関連写真

  • 古巣ソニーに復帰したマライア・キャリーが新曲「インフィニティ」を全世界一斉配信
  • 全米No.1ヒット曲で構成されたオールタイム・ベスト『#1 インフィニティ』
  • 古巣ソニーに復帰したマライア・キャリー

オリコントピックス