• ホーム
  • 芸能
  • 『VS嵐』スタジオセット&番組ロゴをリニューアル

『VS嵐』スタジオセット&番組ロゴをリニューアル

 フジテレビ系で放送中の人気アイドルグループ・のバラエティー番組『VS嵐』(毎週木曜 後7:00)が、5月7日の放送回よりスタジオセットや番組ロゴが一新されることが27日、わかった。コンセプトは「いざ、NEXT STAGE」。チーフプロデューサー(CP)の三浦淳氏は「(番組スタートから)6年…嵐のメンバーも20代から30代へとなり、新たな魅力が増した今、番組としても新たな魅力を見せられる“次のステージ”を用意していきたい」とリニューアルの意図を語っている。

【写真】その他の写真を見る


 2009年10月22日からゴールデン枠で放送が始まり、回を重ねること230回。嵐とゲストがさまざまなアトラクションで対決しながら、真剣勝負の中から垣間見える素顔、白熱した闘い、爆笑を誘うトークなどで人気を集めてきた。231回目の放送となる5月7日からは、緑色ベースからオレンジと紫のラインが印象的なスタジオに変わり、番組ロゴも上へ上へと、高みを目指す先鋭的なデザインに。ちなみに、色彩療法の一説では、オレンジは持っている力を出しやすくする効果が、紫には勘を鋭くさせる効果があるという。

 これまでも、嵐のメンバーや視聴者に飽きられないよう、新ゲームの開発や人気ゲームの改良を重ねてきたが、「番組の安定と人気維持」を優先して、敢えて大々的なリニューアルは避けてきたという。三浦CPは「このタイミングで新装開店をすることにしましたが、嵐とゲストが真剣にゲームで対決する姿を、今までと変わらずテレビの前でワクワクしながら楽しんでいただきたい」とこのリニューアルに賭けている。

 番組のキービジュアルも新しいものが制作された。嵐の5人が身体を目一杯に使ってアトラクションの楽しさを表現したものから一転、ロッカールームで対決を期待して待つセクシーで大人っぽい表情を見せる。WEBで紹介できないこのキービジュアルは、今月29日から5月10日まで、東京・お台場のフジテレビ本社屋で開催される『春フェス2015〜LIFE !S LIVE』の『VS嵐』コーナーで見ることができる。

 5月7日の新装開店、最初のゲストは、真琴つばさ、湖月わたる、安蘭けい、彩乃かなみ、映美くらら、陽月華の「宝塚OGチーム」。



関連写真

  • フジテレビ系ゲームバラエティー『VS嵐』のスタジオのデザインが231回目の5月7日放送回からリニューアル
  • 長らく親しまれてきた番組ロゴも変わります
  • フジテレビ系ゲームバラエティー『VS嵐』5月7日放送回のゲストは「宝塚OGチーム」
  • フジテレビ系ゲームバラエティー『VS嵐』のスタジオのデザイン&番組ロゴが231回目の5月7日放送回からリニューアル

オリコントピックス