• ホーム
  • 芸能
  • 新垣結衣、実は爬虫類好き「脱皮する一生懸命さがかわいい」

新垣結衣、実は爬虫類好き「脱皮する一生懸命さがかわいい」

 女優の新垣結衣が27日、都内で行われたNHKスペシャル『生命大躍進』取材会に出席した。番組では古代生物がCGで再現されるが、現在、ヒョウモントカゲモドキというヤモリ科の動物を飼育しているという新垣は「最初に出てくるオオサンショウオみたいなのがかわいかった。あの子はうちの子にも似ている」とほほ笑んだ。

 ヒョウモントカゲモドキは、7、8年前に一人暮らしを始めた際に手間がかからないことから、飼うことを決めたといい「目がきれい。笑ったりしないけど目で語るというか、よく見てると表情がわかる。脱皮する時の一生懸命さがかわいい」とすっかりメロメロ。仕事でそばを離れる時には「あんなに小さいししゃべらないのに、すごくぽっかり心に穴が開いた感じ」と、愛着が湧いている様子だった。

 同番組は、40億年前の地球最初の生命誕生から今に至るまで、命の物語を科学ドキュメンタリーと太古世界へのタイムトラベルCGでひもといてい。新垣はナビゲーターとして、生物好きの姉と、その姉から生物について教えられる妹を一人二役でドラマパートを担当する。自身は「妹役に似ている。ちょっと冷めた感じとか。『あ〜はいはい』みたいな。そんなに熱くならないし、スイッチがどこにあるのかわからない」と分析しつつ、「でも、生き物が好きというのはお姉ちゃんに近いのかな」と両方に共感していた。

 第1集『そして“目”が生まれた』は5月10日、午後9時より総合テレビにて放送。



関連写真

  • 実は爬虫類好きであることを明かした新垣結衣 (C)ORICON NewS inc.
  • NHKスペシャル『生命大躍進』取材会に出席した新垣結衣 (C)ORICON NewS inc.
  • NHKスペシャル『生命大躍進』取材会に出席した新垣結衣 (C)ORICON NewS inc.
タグ

オリコントピックス