• ホーム
  • 芸能
  • 小向美奈子被告に懲役1年6月 執行猶予なし

小向美奈子被告に懲役1年6月 執行猶予なし

 覚せい剤取締法違反(所持・使用)の罪に問われたタレントの小向美奈子被告(29)の判決公判が27日、東京地裁で行われ、懲役1年6月(求刑は懲役2年)、執行猶予なしの実刑が言い渡された。

 今年2月6日に東京・恵比寿の自宅マンションを家宅捜査された際、覚せい剤と吸引器具が見つかり、覚せい剤取締法違反(所持)容疑で逮捕された。今月16日に行われた初公判では起訴内容を認め、弁護側は執行猶予付きの判決を求めていた。

 小向被告は、2009年にも覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕され、懲役1年6月、執行猶予3年の判決を受けている。



オリコントピックス