• ホーム
  • 芸能
  • 柳ゆり菜、山Pを落としにかかる「悪女っぷりを観て」 『アルジャーノン』第4話出演

柳ゆり菜、山Pを落としにかかる「悪女っぷりを観て」 『アルジャーノン』第4話出演

 女優の柳ゆり菜が、山下智久主演のTBS系ドラマ『アルジャーノンに花束を』(毎週金曜 後10:00)の第4話(5月1日放送)にゲスト出演することが26日、わかった。山下演じる咲人のことが気に入り、小悪魔的に誘い出す絵里奈役。「悪女っぷりを観てほしい」とアピールした柳だったが、「私の中に小悪魔要素はゼロ。1時間演技指導を受けて、どうすればオトコ心をくすぐれるのか、勉強になりました」と笑いにした。

 超知能を手に入れた青年の愛と憎しみ、喜びと孤独をとおして、人間の心の真実に迫ったダニエル・キイスの名著を脚本家・野島伸司氏の脚本監修のもと、山下主演で連続ドラマ化した本作。知能を飛躍的に向上させる手術を受けた咲人だったが、大きな変化が見られず、夢が打ち砕かれたかのように感じた矢先、奇跡へのかすかな兆しが現れるのが第4話のストーリーとなっている。

 柳はこの回だけのスポット出演だが、「咲人に変化が起きるターニングポイントとなる重要なシーンを任せていただけたことがうれしかった」と充実感でいっぱいの様子。奇遇なことに、「父親に薦められて初めて読んだ本が原作の『アルジャーノンに花束を』でした」という。山下とは初対面での共演となったが「オーラがすごかった、主役のオーラが…」と話していた。

 NHKの連続テレビ小説『マッサン』で一躍注目を浴びた柳。グラビアでの活躍が先行していたが、もともと女優志望。「『マッサン』以降、グラビアよりもお芝居の仕事が増え、芝居の難しさに直面しながら、勉強する日々。甘えを捨てて取り組んでいきたい」とやる気にあふれている。



関連写真

  • TBS系ドラマ『アルジャーノンに花束を』第4話にゲスト出演する柳ゆり菜 (C)ORICON NewS inc.
  • TBS系ドラマ『アルジャーノンに花束を』第4話にゲスト出演する柳ゆり菜 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス