• ホーム
  • 芸能
  • 千秋“SNS離れ”へ改善を実感「最近は10ツイート」

千秋“SNS離れ”へ改善を実感「最近は10ツイート」

 タレントの千秋(43)が25日、自身のブログを更新。ブログ、ツイッター、フェイスブック、インスタグラムと四つのソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を使いこなし、普段から依存気味であることを公言している千秋だが先日、「やめる」「減らす」と決意したことで「効果が少しずつ出てきた」と“改善”の兆しがあることを明かした。

 千秋は今月13日、「楽しいし、マメだからどんどん更新しちゃうんだけど、iPhoneばかり触ってるのがやだ」「SNSばかりの生活を見直したい。やめたい、せめて減らしたい」と“SNS離れ”の願望をツイート。しかし、一方では「おもしろいから、やめられない。ジレンマでウロウロしてるわたしにギリギリまでお付き合いを」と揺れる心境も吐露していた。

 この日のブログでは「先日、Blog&Twitterであえて公に言ったことで効果が少しずつ出てきたように思います」と改善を報告。

 続けて「そもそも書くのが好きでマメだから楽しくてやり過ぎて結果どんだけiPhone触ってんの!ってことからなので、つまり好きなのに別れなきゃいけない恋愛のような、だから別れ方が、辞め方が難しいwアイデアが必要」とし、ツイッターからログアウトして再度のログインを面倒にする“措置”を紹介。

 「多かった2011年頃は1日50ツイートとかあったけど→少しずつ我慢して減らして去年には20ツイートくらいになり→最近は10ツイートくらいに減りました」と喜んだ。

 「Blogもなんとか書かない日も作るようにしたし Facebookはいい感じに止まってるし」とツイッター以外も“好調”であることを示唆した千秋は「いくらでも書けちゃうのにあえて書かない我慢はつらい。でも頑張る」とさらなる改善を誓った。



オリコントピックス