• ホーム
  • 芸能
  • 30年ぶり『ルパン三世』本編映像世界初公開

30年ぶり『ルパン三世』本編映像世界初公開

 新作テレビアニメシリーズ『ルパン三世』(原作:モンキー・パンチ)の本編映像が世界初公開された。1985年に『ルパン三世 PART III』が終了して以来、30年ぶりの新シリーズは、イタリア、サンマリノ共和国が舞台。聴き慣れた「ルパン三世のテーマ」が、生みの親である作曲家・大野雄二氏により新たなアレンジを施され、新しさと懐かしさが絶妙に織り交ざった感慨を抱く。

 ルパンが着ているジャケットの色は、テレビ第1シリーズの緑で始まり、赤のイメージが定着しているが、新シリーズではブルー。公開された映像では、制作陣が作品の舞台であるイタリアの地を実際に訪れ、作り上げた世界観、ルパンたちが駆け回る姿が楽しめる。そして、ルパンと一緒に空を飛ぶ美女は何者なのか。

 5月よりイタリア・RTI局で全世界に先がけて放送開始。日本では今秋より日本テレビほかで放送される。

■公式サイト
http://lupin-new-season.jp/

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 30年ぶりの新作テレビアニメシリーズ『ルパン三世』は今秋スタート 原作:モンキー・パンチ(C)TMS
  • イタリア、サンマリノ共和国が舞台(C)TMS

オリコントピックス