• ホーム
  • 芸能
  • 篠山輝信、『あさイチ』レポーターは『まれ』のための「壮大な役づくり」

篠山輝信、『あさイチ』レポーターは『まれ』のための「壮大な役づくり」

 NHKの情報番組『あさイチ』(月〜金 前8:15)で「ピカピカ☆日本」コーナーを担当している“アッキー”こと俳優の篠山輝信が、同局の連続テレビ小説『まれ』に出演することがわかった。東京から移住してきたヒロイン・津村希(土屋太鳳)の一家と、彼女たちを受け入れた桶作家を紹介するテレビのリポーター“マッキー”役で、27日の放送回に登場する。テレビの人気者が外浦村にやって来るということで、村人たちも桶作家に大集合する賑やかなシーンが展開する。

【写真】その他の写真を見る


 篠山は「ついに来たか、しめしめと思いながら台本を読んだら、まるで『あさイチ』で僕が担当しているピカピカ☆JAPANのコーナーなんですよね。セルフパロディーになっています」と出演シーンを説明した。

 2010年の番組スタート当初から『あさイチ』でリポーターを務めてきたが、「本業は俳優ですので、5年間、『まれ』のために壮大な役づくりしたようなもんですね。入念に準備した演技をぜひ観て下さい」と呼びかけた。

 放送当日は、『あさイチ』(月〜金 前8:15)にスタジオ出演の予定もあり、MCの井ノ原快彦(V6)や有働由美子アナウンサーの「反応が楽しみ。万が一、二人がひと言も僕に触れてくれなかったらどうしよう(笑)。そうなったら、自分でガンガンアピールします」と話していた。

 第5週は、市役所に勤めて半年たった、希は輪島市への移住希望者向けの体験ツアーを企画する。参加者の一人で、輪島塗に興味を持つ安西(六角精児)に希は、塗師屋に弟子入りした圭太(山崎賢人)を紹介する。



関連写真

  • 篠山輝信がレポーター役で連続テレビ小説『まれ』4月27日放送回にゲスト出演(C)NHK
  • 外浦村の住人たちが勢ぞろいする貴重な場面に(C)NHK
  • 篠山輝信がレポーター役で連続テレビ小説『まれ』4月27日放送回にゲスト出演(C)NHK

オリコントピックス