• ホーム
  • 芸能
  • 『プリンセスプリキュア』謎の新キャラ・トワイライト登場 キャストは沢城みゆき

『プリンセスプリキュア』謎の新キャラ・トワイライト登場 キャストは沢城みゆき

 ABC・テレビ朝日系で放送中のアニメ『Go!プリンセスプリキュア』(毎週日曜 前8:30)に新キャラクター・トワイライトが26日放送の第13話「冷たい音色…!黒きプリンセス現る!」より登場する。キャストは「ルパン三世」シリーズの新キャスト・峰不二子役も務める沢城みゆきであることが23日、明らかになった。

 今年2月1日にスタートしたプリキュアシリーズ第12作目。今作は「戦うプリンセス」がテーマ。「つよく、やさしく、美しく!」をモットーに、夢に向かって一途に頑張る主人公たちが、女の子憧れのプリンセスになって悪と戦う姿や、変身後の華麗なドレスが話題を集めている。

 新キャラクターのトワイライトだが、実は、番組スタート当初からオープニング映像でその姿が描かれていた。バイオリンを弾く仮面をつけた謎の少女がトワイライト。自分のことを、気高く、尊く、麗しい「唯一無二のプリンセス」だと名乗り、プリンセスプリキュアたちに立ちはだかる。バイオリンで冷たい音色を奏でるその素顔、そして正体が本編で明かされていく。

■あらすじ

 主人公・春野はるか(CV:嶋村侑)はおとぎ話のプリンセスになることを夢見ている女の子。幼い頃に出会ったカナタ王子(CV:立花慎之介)から夢を信じることの大切さを教えられ、お守りにドレスアップキーを渡される。中学生になり、憧れの全寮制の学校ノーブル学園に入ったはるかは、異世界の国、ホープキングダムからプリンセスプリキュアを探しにやってきた妖精のパフ(CV:東山奈央)とアロマ(CV:古城門志帆)に出会う。パフとアロマの持つプリンセスパフュームとドレスアップキーで花のプリンセス「キュアフローラ」に変身するはるか。世界中の夢を憎み、ホープキングダムも絶望に染めてしまった魔女・ディスピアからホープキングダムを救うため、また人々の夢を守るために、仲間のキュアマーメイド(CV:浅野真澄)、キュアトゥインクル(CV:山村響)とともに華麗に戦う。



関連写真

  • 『Go!プリンセスプリキュア』第13話より新キャラクター・トワイライトが登場。キャストは沢城みゆき(C)ABC・東映アニメーション
  • オープニング映像より。キュアフローラと対峙するように立つトワイライト(C)ABC・東映アニメーション
  • 『Go!プリンセスプリキュア』 ABC・テレビ朝日系で日曜午前8時30分より放送中(C)ABC・東映アニメーション

オリコントピックス