• ホーム
  • 芸能
  • 山本圭壱、宮崎で冠ラジオ番組スタート 「火曜1時間」枠で今月5日から

山本圭壱、宮崎で冠ラジオ番組スタート 「火曜1時間」枠で今月5日から

 2006年7月の淫行騒動で事実上の芸能界引退状態となり、今年1月のお笑いライブで約8年半ぶりに活動再開した極楽とんぼ山本圭壱(47)の冠ラジオ番組が、今月5日に宮崎市のコミュニティFM局「宮崎サンシャインFM」でスタートすることが2日、わかった。同局が公式サイトで発表した。

 同局によると、番組名は『極楽とんぼ 山本圭壱のいよいよですよ。』。5日にスタートし、毎週火曜午後7時〜7時54分の枠で放送される。公式サイトで「新番組のお知らせ」として発表されたが、「パーソナリティ」や「番組紹介」のページに山本の名はまだなく、番組内容は不明。

 同局は1999年2月に開局。宮崎市など周辺5市町をカバーし、エリア内人口は約48万人。山本は騒動後、宮崎を生活拠点にしていた時期があり、今回の起用の背景にはそうした事情があるとみられる。

 山本は2006年7月の淫行騒動で所属事務所を解雇され、芸能界引退状態になっていたが今年1月19日、東京・下北沢駅前劇場のお笑いライブで芸能活動を再開。3月に広島、4月には宮崎で東京と同じ投げ銭ライブを開催し、その後の動向が注目を集めていた。

 先月22日には、後輩に当たるお笑いコンビ・ロンドンブーツ1号2号の田村淳(41)が自身のツイッターで「山本さんもラジオのレギュラー番組が始まるらしいよ」と明かしていた。



オリコントピックス