MACO、ペアルックに囲まれ「LOVE」披露

 シンガー・ソングライターのMACOが21日、東京・ルミネエスト新宿の屋上で初のCDシングル「LOVE」(5月20日発売)のミニライブを行い、表題曲や米歌手テイラー・スウィフトのヒット曲「私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない」の日本語カバーなど4曲を披露。「新宿のド真ん中で、しかも気持ちのいい屋上で歌うことができて本当にうれしい」と喜んだ。

 同イベントに招待されたのは、限定100組200人のペア。新曲「LOVE」が『恋する2人に聴いて欲しい幸せラブソング』とうたっていることから、来場したペアはおそろいのメガネ、帽子、靴など思い思いのペアルックで集まった。

 司会者からペアルックについて聞かれたMACOは「今まで自分ではしたことがないですが、もし、するとしたらおそろいのパーカを着てみたいです。ペアルックで集まった皆さんがかわいくて」と笑顔をみせた。

 スマホアプリ『Couples』で13歳〜18歳の中高生を対象にした「いまイチオシの女性シンガー」アンケートで1位を獲得したことを知らされたMACOは、驚きながらも「めちゃくちゃうれしいです! 恋をしているたくさんの方に『LOVE』を聴いてほしいです。これからもっともっと頑張ります」と意気込んでいた。

 新曲「LOVE」は、きょう22日からiTunes Storeなどで配信開始。



関連写真

  • ルミネエスト新宿の屋上でペアルックイベントを行ったMACO
  • 新曲「LOVE」を熱唱

オリコントピックス