• ホーム
  • 芸能
  • 杏がWEBムービー初出演で行定監督と初タッグ

杏がWEBムービー初出演で行定監督と初タッグ

 女優のが、『松竹梅白壁蔵「澪」スパークリング清酒』(宝酒造)のWEB 限定ムービーに出演し、映画監督の行定勲と初タッグを組んだ。かねてから行定監督との共演を心待ちにしていたという杏は「現場でも画の美しさとか画作りのこだわりに圧倒されて、情緒あふれる映像を作ってらっしゃる方だなという印象を持ちました」と明かしている。

【写真】その他の写真を見る


 今回のWEB限定ムービーは、「母の日の澪」をテーマに、田舎から上京してきた最愛の母(銀粉蝶)を1人暮らしの部屋へ迎える杏の、とある1日を描いた物語。母への感謝の手紙を読む杏のナレーションをバックに、最愛の人と久しぶりの時間を過ごすため、「澪」と心のこもった手料理を振る舞う杏、そして彼女の温かいおもてなしを受ける母親との微笑ましいやり取りを、行定監督が織りなす圧倒的な映像美と情緒溢れる世界観とともに表現している。

 今回の撮影はライブ感にこだわっており、杏が脚本から抱いたイメージをベースに、行定監督から現場で伝えられた言葉や演技指導によるアレンジを加えることで独特の空気感が生まれた。また、母のためにコロッケを揚げるシーンでは、彼女の手際の良さもピカイチ、油がパチパチとはぜる音と美味しそうな香りが辺りに漂い、彼女の家庭的な一面が垣間見えた。

 行定監督は、初共演の杏について、「さっぱりしていて、気遣いがすごいし、頭の良い人だってことがよくわかりました。撮影中、もう少しこうしてほしいといくつか連続で言って、それをほとんど網羅して演じていましたからね」と絶賛。さらに「こちらの指示が自分の中で持っているものとちょっと違った時、もう少しこういう風に進化させてほしいという微妙なところを理解してくれるというか。そういう瞬時にまとめる力が優れていると感じました」と、杏の女優としての才能を肌で感じたようだ。

 また、撮影を終えた杏も「すごくゆるやかに時間が進んで行くような不思議な感覚でした。本当に1人暮らしの家の中にいるような感じの心地良いセットだったので、とてもリラックスして撮影できた気がします」と“行定演出”に脱帽。また、今作が“母の日”をテーマにしている事については「母の日というイベントの中で、どのように『澪』とストーリーが絡んで行くのかということに注目して見ていただければと思います。そして、皆様が素敵な母の日をお過ごしになられることを祈っております。ぜひご覧ください」とアピールした。

 WEB 限定ムービー「母の日の澪」篇は、23日より「澪」公式サイトにて公開。また、今回の「母の日の澪」篇を皮切りに、「澪」と季節ごとの行事を題材にした全5話のWEB限定ムービーを展開予定。




関連写真

  • 『松竹梅白壁蔵「澪」スパークリング清酒』(宝酒造)のWEB 限定ムービーに出演した杏
  • 『松竹梅白壁蔵「澪」スパークリング清酒』(宝酒造)のWEB 限定ムービーに出演した杏
  • 『松竹梅白壁蔵「澪」スパークリング清酒』(宝酒造)のWEB 限定ムービーに出演した杏
  • 『松竹梅白壁蔵「澪」スパークリング清酒』(宝酒造)のWEB 限定ムービーに出演した杏
  • 『松竹梅白壁蔵「澪」スパークリング清酒』(宝酒造)のWEB 限定ムービーに出演した杏

オリコントピックス