• ホーム
  • 音楽
  • AKB、新曲MVを映画館で初公開 “るろ剣”大友組の本格アクション大作

AKB、新曲MVを映画館で初公開 “るろ剣”大友組の本格アクション大作

 AKB48が22日、東京・新宿バルト9で40枚目のシングル「僕たちは戦わない」(5月20日発売)のミュージックビデオ(MV)完成披露試写会を行った。映画『るろうに剣心』監督、NHK大河ドラマ『龍馬伝』演出などで知られる大友啓史氏がメガホンを取った本作は、100人を超す“るろ剣”チームが再集結した本格アクション大作。同曲でセンターを務める島崎遥香は、完成したMVを観て「気づいたら涙が出ていて…」と感激した。

【写真】その他の写真を見る


 今年12月に10周年を控えるAKBの節目となる40thシングルのMVは、映画並みの予算をかけた12分間の大作となった。メンバーがランウェイを歩くきらびやかなファッションショーから始まるが、見どころは壮絶なアクションシーン。「何度も何度も吹っ飛ばされながら、そのたびに立ち上がる不屈なイメージ」(大友監督)をコンセプトに、それぞれの個性や能力、やる気など適正を見極めたうえで、連日アクションや殺陣の猛特訓を受けたという。

 「アイドルは、撮る側、作る側のスタンスでいかようにも変わる絶妙な素材なので、チームを集めて本気でぶつかつたらどうなるのかという興味で引き受けました」という大友監督は、「皆さんが必死で戦う顔が見たかったので、可能な限りでギリギリまで追い込んだ」と“ドS”ぶりを発揮。メンバーが殴られ、蹴られ、斬られ、叩きつけられ、苦痛に顔を歪ませる演出については「やられっぷりがテーマ」といい、柏木由紀は「叫ぶシーンが私だって気づかなかったんですが、私でした?」とメンバーと観客に確認。「自分が見たことがない表情が入っていたのがうれしかったです」と話した。

 AKB48史上、最もダンスが激しいと言われる新曲でセンターを務め、MVでもまるで闘っているかのような眼差しで踊った島崎は「ダンスを覚えることも苦労しましたが、今回はアクション、殺陣が大変でした。限られた日数のなかでのレッスン、空いている時間があれば、さらに練習をした」と明かし、完成した作品については「MVだと思って観たら、これは映画だなと思って。いい意味であっけにとられました。気づいたら涙が出ていて…我ながら思うことがあって感動しました」と出来栄えを喜んだ。

 これまで、5月発売のシングル表題曲のMVは「ポニーテールとシュシュ」「Everyday、カチューシャ」に代表されるように、青い海、白い砂浜のビーチ、水着でダンスが恒例だった。規定路線を覆した大友監督は「今まで見せたことのないであろう、彼女たちの表情。本気。汚れっぷり。水着ばかりが彼女たちの魅力じゃない」と強調している。

 試写会にはそのほか、横山由依加藤玲奈が登壇した。



関連写真

  • (左から)横山由依、加藤玲奈、島崎遥香、柏木由紀、大友啓史監督 (C)ORICON NewS inc.
  • AKB48 40thシングル「僕たちは戦わない」MV場面写真(C)AKS
  • AKB48 40thシングル「僕たちは戦わない」MV場面写真(C)AKS
  • AKB48 40thシングル「僕たちは戦わない」MV場面写真(C)AKS
  • AKB48 40thシングル「僕たちは戦わない」MV場面写真(C)AKS
  • AKB48 40thシングル「僕たちは戦わない」MV場面写真(C)AKS
  • AKB48 40thシングル「僕たちは戦わない」MV場面写真(C)AKS
  • AKB48 40thシングル「僕たちは戦わない」MV場面写真(C)AKS
  • AKB48 40thシングル「僕たちは戦わない」MV場面写真(C)AKS
  • AKB48 40thシングル「僕たちは戦わない」MV場面写真(C)AKS
  • AKB48 40thシングル「僕たちは戦わない」MV場面写真(C)AKS
  • AKB48 40thシングル「僕たちは戦わない」MV場面写真(C)AKS
  • AKB48 40thシングル「僕たちは戦わない」MV場面写真(C)AKS
  • AKB48 40thシングル「僕たちは戦わない」MV場面写真(C)AKS
  • AKB48 40thシングル「僕たちは戦わない」MV場面写真(C)AKS

オリコントピックス