• ホーム
  • 芸能
  • 森山未來、イスラエル留学経て心境に変化「楽になった」

森山未來、イスラエル留学経て心境に変化「楽になった」

 俳優の森山未來(30)が22日、都内で行われたダンスフェスティバル『Dance Dance Dance@YOKOHAMA2015』記者発表会に出席した。

【写真】その他の写真を見る


 番外特別プログラム『JUDAS,CHRIST WITH SOY ユダ、キリスト ウィズ ソイ〜太宰治「駆け込み訴え」より〜』を10月10日から旧マイカル松竹シネマズ本牧にて上演する森山は、2013年から1年間「平成25年度文化庁文化交流使」としてイスラエルへ滞在。留学を経て「得られるものもあったし、日本や海外に対していろんな見方ができるんだと気づいたので、そういうものを楽しみながら表現できれば」と意気込みを明かした。

 留学前後の心境の変化について森山は「楽になりました」とコメント。「日本は伝統的な芸能もありますし、歴史があるだけになかなか重いというか、線引がはっきりしていてそれを超えられない」と分析し、「イスラエルは国ができて70年も経ってないので、いろんなものが混沌としていてラフ。そういうなかで、時間を過ごしたことでダンスだけに限らず表現することへの自由度が前よりも増した」と充実感をにじませた。

 3年に一度、横浜市内全域を会場として「街」そのものを舞台に、オールジャンルの約200のプログラムを展開する同ダンスフェス。8月1日から10月4日までコア期間として開催され、この日は森山のほか、コンドルズ主宰近藤良平東京バレエ団より上野水香、柄本弾、WORLD ORDERが出席した。



関連写真

  • 留学前後の心境の変化について「楽になりました」と語った森山未來 (C)ORICON NewS inc.
  • ダンスフェスティバル『Dance Dance Dance@YOKOHAMA2015』記者発表会に出席したWORLD-ORDER (C)ORICON NewS inc.
  • ダンスフェスティバル『Dance Dance Dance@YOKOHAMA2015』記者発表会に出席した (C)ORICON NewS inc.
  • ダンスフェスティバル『Dance Dance Dance@YOKOHAMA2015』記者発表会に出席した上野水香 (C)ORICON NewS inc.
  • ダンスフェスティバル『Dance Dance Dance@YOKOHAMA2015』記者発表会に出席した須藤元気 (C)ORICON NewS inc.
  • ダンスフェスティバル『Dance Dance Dance@YOKOHAMA2015』記者発表会に出席した柄本弾 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス