• ホーム
  • 芸能
  • 博多華丸・大吉がYouTuberデビュー「受け入れられるか不安」

博多華丸・大吉がYouTuberデビュー「受け入れられるか不安」

 お笑いコンビの博多華丸・大吉が「YouTuber」としてデビューすることになり、22日、都内で記者会見を行った。優勝した『THE MANZAI2014』で、華丸が「YouTuberになりたい」と言い出す漫才を披露していたことが実現したことになるが、大吉は「ネタを作ったけれどそんな気持ちはなかった」と複雑な心境を明かし、「受け入れられるか不安」と苦笑した。

 会見では撮影済みの動画を公開したが、会場の反応を気にして大吉は「彼(華丸)が舞台をやっていて久しぶりのコンビの仕事だったのと、漫才でもないから照れくさい」と釈明。今後はチャンネル登録者数200万人越えを目指すことになり、大吉は「せっかくの機会なので。こう見えて傾向と対策を練るのは得意なほう」と控えめながら意気込み。

 動画のアップ方法に手間取っていた華丸は「誕生したばかりのオールドルーキーです」と恥ずかしそうにアピール。大吉は「僕らより上の世代の方にも見てもらえるよう、マニアックなものではなく、あえて真正面からいく動画を作りたい」といい、「我々を入り口に新しい世界にきてもらいたい」と話していた。

 YouTuberとしての最初の仕事は、ビデオ配信サービス「PlayStation Video」の紹介動画となり、「博多華丸、YouTuberになってみた!」「明太子にどのお酒が合うか呑み比べてみた!」がきょうより公開中。今後は隔週程度で更新される。

 会見にはそのほか、すでにYouTuberとして活動するはいじぃ、鈴川絢子、ガリットチュウ、エッグ矢沢が出席。司会はタケトが務めた。



関連写真

  • 「YouTuber」としてデビューした博多華丸・大吉 (C)ORICON NewS inc.
  • 「YouTuber」デビュー会見に出席した(左から)ガリットチュウの熊谷岳大、福島善成、博多華丸、博多大吉、鈴川絢子、はいじぃ、エッグ矢沢 (C)ORICON NewS inc.
  • YouTuberとして活動するガリットチュウ(左から)熊谷岳大、福島善成 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス