• ホーム
  • 芸能
  • 唐沢寿明主演 ドイツ人気刑事ドラマをリメイク

唐沢寿明主演 ドイツ人気刑事ドラマをリメイク

 俳優の唐沢寿明(51)主演でドイツの人気ドラマ『DER LETZTE BULLE(英題:THE LAST COP)』をリメイクすることが21日、わかった。凶悪犯を追う過程で事故に遭い、30年間もこん睡状態に陥っていた異色の刑事・京極浩介を熱演。暴力・パワハラ・セクハラなんでもアリの時代錯誤ぶりな大暴れぶりは、若い視聴者には新鮮に映りそうだ。

【写真】その他の写真を見る


 原作は2010年にドイツで放送され、2013年までシーズン5が制作された人気シリーズ。フランス、エストニアでもリメイクされ、現在、ロシア・ウクライナの共同制作版もシーズン3まで制作されている。日本では動画配信サービス『Hulu』が初のオリジナルドラマ『THE LASTCOP/ラストコップ』として制作し、日本テレビ系で初夏に放送されることが決まった。

 30年間の眠りから覚め、ワイルドなひげもじゃ姿も披露した唐沢は「最近はスーツ系の役が多く、こういった“がさつな役”はあまり演じる機会がなかったので、新鮮ですね」と役柄を堪能。

 時代とズレた男に振り回される相棒の望月亮太役には窪田正孝(26)が起用され「昔を思い出したり、本当に笑えるのに、それだけではなく、たくさんのことが凝縮された作品でもあります」と紹介。「京極という男がすごく猪突猛進な男なので、それがどこか間違った方向にいかないように、僕も、望月亮太なりに彼を支える役割を全うできるように頑張ります!」と意気込んでいる。

 イマドキの草食系刑事とバディを組む唐沢は「窪田くんも今回は明るい活発的なイメージの役ではなく、小心者の望月亮太を一生懸命演じていますし、そういう僕らの新しい一面も楽しんでいただけるんじゃないかと思います」と期待。「どの世代の人たちにも、“何事も最後は頑張るしかないんだな”という、まっとうなメッセージが伝わるといいなと思っています」と呼びかけている。

 共演は佐々木希宮川一朗太、斉藤由貴、佐野史郎和久井映見ら。詳しい配信・放送スケジュールは後日発表される。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」


関連写真

  • 日テレ×Hulu共同制作ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』が放送決定 (C)日本テレビ
  • 日テレ×Hulu共同制作ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』で唐沢寿明が“ヒゲボーボー”状態に(C)日本テレビ
  • 日テレ×Hulu共同制作ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』で窪田正孝と唐沢寿明がタッグ(C)日本テレビ
  • 日テレ×Hulu共同制作ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』で窪田正孝と唐沢寿明がタッグ(C)日本テレビ
  • 日テレ×Hulu共同制作ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』で窪田正孝と唐沢寿明がタッグ(C)日本テレビ
  • 日テレ×Hulu共同制作ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』で窪田正孝と唐沢寿明がタッグ(C)日本テレビ
  • 日テレ×Hulu共同制作ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』で窪田正孝と唐沢寿明がタッグ(C)日本テレビ
  • 日テレ×Hulu共同制作ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』で窪田正孝と唐沢寿明がタッグ(C)日本テレビ
  • 日テレ×Hulu共同制作ドラマ『THE LAST COP/ラストコップ』で窪田正孝と唐沢寿明がタッグ(C)日本テレビ

オリコントピックス