• ホーム
  • 芸能
  • 蓮佛美沙子、“ノー”と言えなかった過去「懐かしい」

蓮佛美沙子、“ノー”と言えなかった過去「懐かしい」

 女優の蓮佛美沙子が21日、東京・渋谷のNHKで行われたBSプレミアム連続ドラマ『ランチのアッコちゃん』(毎週火曜 後11:15)の第一話試写会後、会見に出席した。気弱な派遣社員の澤田三智子を演じる蓮佛は役柄との共通点を聞かれ「高校1年生でこのお仕事を始めた時の自分に似ている」と回顧。「大人だらけのところに入って、いろんなことを言われて、それは『ちょっと違う』と思ってもノーと言えなかったので、懐かしさを感じました」としみじみと明かした。

【写真】その他の写真を見る


 一方、そんな三智子とランチを交換することを提案する冷徹な新任部長の黒川敦子を演じた戸田菜穂は「あんなに怖くはないです」とニッコリ。実際に「二人でランチを交換するとしたら?」という質問に、蓮佛は「戸田さんは絶対、お料理上手なので普通のお弁当箱に玉子焼きやハンバーグを持って行って『もうちょっとこうしたら?』とかダメ出しされたい」と笑わせると、戸田は「一緒にお花見でも行って交換したいですね」と提案していた。

 劇中で敦子に「生き方を変えたいなら食べ物を変えなさい」とお説教される三智子だが、蓮佛は「このドラマをやってからご飯をちゃんと食べようと思うようになった。できるかぎり自炊して野菜中心だったりお肌にいいものをとっています」と話し、「食べ物を変えることで自分にもいいことをしている気持ちになれる」と充実の表情で語った。



関連写真

  • “ノー”と言えなかった過去が「懐かしい」と明かした蓮佛美沙子 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『ランチのアッコちゃん』第一話試写会後の会見に出席した(左から)戸田菜穂、蓮佛美沙子 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『ランチのアッコちゃん』第一話試写会後の会見に出席した戸田菜穂 (C)ORICON NewS inc.
  • ドラマ『ランチのアッコちゃん』第一話試写会後の会見に出席した(左から)戸田菜穂、蓮佛美沙子 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス