佐藤健、堺正章と新旧“料理番対決”

 26日スタートのTBSテレビ60周年特別企画『日曜劇場 天皇の料理番』(毎週日曜 後9:00)の主演・佐藤健が、25日放送の同局系『新チューボーですよ!』(毎週土曜 後11:30)に出演し、かつて同名ドラマで主演を務めた「キョショー」こと堺正章と新旧の“料理番対決”をすることが20日、わかった。堺から「応援しているよ。ドラマ見るよ!」と言葉をかけられたという佐藤は「さらに頑張って撮影しようという気持ちになりました」と意気込みを見せた。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは、佐藤演じる秋山篤蔵が、一口のカツレツを食べたことから「日本一のコックになる」と夢を抱き、天皇の料理番にまで上り詰める生き様を描く。堺は1980年10月期に放送された同名ドラマで主演している。

 先日、放送1000回の節目を迎えた『チューボー』は今回、オムライスを取り上げる。調理しながら二人は、お互いのドラマ撮影のエピソードなどを語り合い、最終工程の卵包みではどちらがうまくできるか、新旧“料理番対決”を果たした。

 堺は収録後「(今回のドラマが)自分の好きな料理を作って、それを提供して、それで賞賛を浴びるような人間の生き方ができる一つの道標になってくれたら僕はうれしい」と佐藤にエールを送り、「前回よりも、もっともっと映像的にもドラマ的にも深くて、時代背景などもしっかりと捉えているところがある」と見どころを語った。

 佐藤は「『応援しているよ。ドラマ見るよ!』と何度も言って頂いたので励みになりました。さらに頑張って撮影しようという気持ちになりました」と意気込んでいた。



関連写真

  • 佐藤健(左)、堺正章の新旧“料理番”がオムライスで対決 (C)TBS
  • 二人は難しい卵包みにも挑戦。果たして軍配はどちらに… (C)TBS
  • 佐藤健主演ドラマ『天皇の料理番』 (C)TBS

オリコントピックス