• ホーム
  • 芸能
  • 井上和香、夫・飯塚監督ドラマに妊婦役で出演「家族3人、忘れられない作品に」

井上和香、夫・飯塚監督ドラマに妊婦役で出演「家族3人、忘れられない作品に」

 女優の井上和香が、夫の飯塚健氏が監督する山田孝之主演ドラマ『REPLAY&DESTROY(リプレイ&デストロイ)』(MBS・TBSほか、全8回)の第4話にゲスト出演していることがわかった。撮影時、妊娠6ヶ月のお腹の膨らみを生かして妊婦の万引きGメン・中島葉月役をコミカルに演じている。井上は2012年に飯塚監督と結婚。二人が出会うきっかけとなった映画『荒川アンダー ザ ブリッジ』以来、結婚後は初の飯塚作品への参加となる。

 同ドラマは、2011年に「au LISMO Channel」のコンテンツとして、auの携帯電話利用者向け配信にも関わらず、大きな話題を呼び、今クールからテレビシリーズとなって復活。男3人のシェアハウスを舞台に、映画監督を目指す日本一偉そうなフリーター・横山要(山田)とその仲間たちが、周囲で起こる気になる出来事や悩める他人に無理やり関わっていき、「屁理屈と無駄話によって何かが変わる瞬間」に立ち会ってゆく“世直し哲学チープストーリー”。飯塚監督は同ドラマの脚本も手がける。

 井上は「緊張が続くシーンで『本番』というスタッフさんの声に反応して、赤ちゃんがお腹の中で動いた」と愛しそうに、「まるで赤ちゃんも一緒に頑張ってるような気がしました。結婚後初めてというより家族3人での忘れられない作品になりました」と話していた。

 飯塚監督は「イメージの合う役があったので、自然な流れでオファーした」と恐縮しながらも「個人的には、家族が増える前に、家族と仕事をさせていただけたことをたいへんありがたく思っています。いつか子どもに見せたい。この時、君がおなかの中にいたのだよ、と」と喜びを隠せないでいた。

■放送情報
MBS:4月26日スタート、毎週日曜 深0:50
TBS:4月28日スタート、毎週火曜 深1:11
auスマートパス、ビデオパスで独占配信



関連写真

  • 山田孝之主演ドラマ『REPLAY&DESTROY』第4話にゲスト出演する井上和香(C)2015「REPLAY&DESTROY」製作委員会・MBS
  • 飯塚健監督(右)から演出を受ける井上和香(左)(C)2015「REPLAY&DESTROY」製作委員会・MBS

オリコントピックス