• ホーム
  • 音楽
  • LinQ、4周年記念ライブで全58曲披露 1年半ぶり新メンバー加入も

LinQ、4周年記念ライブで全58曲披露 1年半ぶり新メンバー加入も

 九州・福岡を拠点に活動するアイドルグループLinQが18日、Zepp Fukuokaで4周年記念ライブ『4th Anniversary 〜Welcome to the LinQworld !!〜』を行い、3時間にわたって持ち歌58曲を全曲披露。1年半ぶりとなる新メンバー、岩本琴音(14)、小日向まいな(20)が加入することも発表され、事前に加入を知らされていなかった2人が驚きと緊張で涙するなか、メンバーとファンに温かく迎え入れられた。

【写真】その他の写真を見る


 リーダー・天野なつ(21)の「Welcome to the LinQworld !! 行くぞー!」の絶叫とともに、「マケナイガールズ」で4周年記念公演の幕が上がった。スタートからノンストップメドレーの嵐。大庭彩歌(24)が「私たち、デビュー当時はオリジナル曲10曲からのスタートだったんですが、この4年間で58曲になりました。きょうはそのすべての曲を披露します!」と宣言すると、客席も大歓声で呼応した。

 新曲「ハレハレ☆パレード」(29日発売)では、本作のプロデュースを手がけたナオト・インティライミからの祝福コメントや秘蔵レコーディング映像に続き、メンバー総勢28人で圧巻のパレード。ライブ初披露となった「BATON」ではマイクをバトンのようにリレーし、全メンバーがソロで歌う試みにも初挑戦した。

 アンコールならぬ「替え玉」コールに迎えられ、姫崎愛未(21)が毎年恒例のあーみんの魔法で3曲を1曲にマッシュアップ。高木悠未(17)と深瀬智聖(28)は櫓(やぐら)に乗って登場し、お祭り騒ぎをさらに盛り上げた。

 メンバーを代表してあいさつした天野は「1年前の3周年ライブのとき、5周年にはマリンメッセ福岡でのライブを行うと約束しました。4周年ライブのきょう、その開催日を皆さんにお伝えできるようにと、この1年必死に走ってきました。でもまだ全然届かないところにあるのが現実で、マリンメッセの会場すら押さえられません」と現状を正直に告白した。

 続けて「悔しいこともあるし、自分やメンバーにも腹が立つこともあります」ともどかしさを吐露しながらも「みんなが好きなLinQは失いたくないし、ずっと笑っていてほしいので、自分たちも笑顔を忘れず、もっと大好きなLinQを作っていきます。無謀な挑戦にも本気で立ち向かっていくので、どうかこれからも応援よろしくお願いいたします」と一礼し、ラストは全力の「Shining Star」で締めくくった。

 新メンバー2人を加えたLinQは、30人体制となって5年目に突入した。



関連写真

  • LinQが4周年記念ライブで全曲披露(福岡・Zepp Fukuoka)
  • 3時間にわたって持ち歌58曲を披露
  • LinQ『4th Anniversary 〜Welcome to the LinQworld !!〜』より
  • LinQ『4th Anniversary 〜Welcome to the LinQworld !!〜』より
  • LinQ『4th Anniversary 〜Welcome to the LinQworld !!〜』より
  • 6thシングル「ハレハレ☆パレード」(4月29日発売)メンバー別ジャケット一覧
  • 6thシングル「ハレハレ☆パレード」(4月29日発売)店舗購入者予約特典

オリコントピックス