• ホーム
  • 音楽
  • 水谷豊も知りたい!? 「次の相棒は誰よ? 教えて!」

水谷豊も知りたい!? 「次の相棒は誰よ? 教えて!」

 テレビ朝日系ドラマ『相棒』や映画『王妃の館」(4月25日公開)などに主演する俳優で歌手の水谷豊(62)が18日、東京・港区のEXシアター六本木で『水谷豊コンサートツアー2015〜豊かな仲間とカバーな夜〜』と銘打ったコンサートを開いた。

【写真】その他の写真を見る


 コンサートの中盤で、水谷は等身大の女性型の人形を持ち込み、自身が主演するドラマ『相棒』に関するトークを腹話術風に展開。共演する役のものまねなども披露しながら、水谷自身が人形の声で「次の相棒は誰よ? 教えて教えて!」と質問すると、水谷は「君のようなそういう、その場所とタイミングをわきまえないふしだらな発言が、全国でまじめにやっている人形たちのイメージを壊すんですよ!」と激昂して見せ、「恥を知りなさい!」と杉下右京風にピシャリ。しかし、すぐその後に、「本当のところ、いま一番恥ずかしいのは、人形を相手に一人しゃべりをしている僕なのかもしれませんね」と笑いを誘った。

 2010年以来、4年ぶりに音楽活動を再開した水谷は、今年3月に自身が音楽に興味を持つきっかけとなった曲や思い入れの深い楽曲を中心に昭和の名曲をカバーしたアルバム『時の旅人 2015』をリリース。そのカバーアルバムを引っ提げてのコンサートツアーで、今月11、12日に大阪・森ノ宮ピロティホール(2日間で2000人動員)、同17日から19日までEXシアター(3日間で2700人を動員予定)の全5公演が組まれ、チケットはすべて完売した人気ぶりだ。

 この日は、東京での3日間連続公演の2日目で、約900席の会場は熱烈なファンで満席の中、水谷は青春時代の思い出を語りながら、「一人」(オリジナル歌手=ディーブ・平尾)、「恋の季節」(同=ピンキーとキラーズ)、「さよならをもう一度」(同=尾崎紀世彦)、「別れのサンバ」(同=長谷川きよし)、「お嫁においで」(同=加山雄三)、「ルビーの指環」(同=寺尾聰)、「カリフォルニア・コネクション2015」(セルフカバー曲)、「上を向いて歩こう」(同=坂本九)、「川の流れのように」(同=美空ひばり)など、全16曲を熱唱。

 『相棒』シリーズで共演した俳優・岸部一徳(68)と、10年に発売したアルバム『人生ロマン派 水谷豊×宇崎竜童』でコラボレーションした作曲家・宇崎竜童(69)がゲスト出演し、「豊の部屋」と題したトークコーナーでも楽しませた。水谷が聞き手となり、宇崎とはダウン・タウン・ブギウギ・バンドのデビュー当時を、岸部とは彼がメンバーだったザ・タイガース時代を話題にし、宇崎とは「人生ロマン派」を、岸部とはザ・タイガースの「花の首飾り」をデュエットした。

 アンコールでは「カリフォルニア・コネクション」「大丈夫だよ」などを歌い、2時間を超えるステージで歌手・水谷豊の健在ぶりを存分にアピールした。



関連写真

  • 人形を使って腹話術風に「次の相棒は誰よ? 教えて教えて!」と質問した水谷豊。客席はもちろん、大ウケだった
  • 岸部一徳とは「花の首飾り」を熱唱
  • 宇崎竜童とは「人生ロマン派」をデュエット
  • 4年ぶりのコンサートでファンを魅了する水谷豊。『水谷豊コンサートツアー2015〜豊かな仲間とカバーな夜〜』の模様
  • 4年ぶりのコンサートでファンを魅了する水谷豊。『水谷豊コンサートツアー2015〜豊かな仲間とカバーな夜〜』の模様
タグ

オリコントピックス