• ホーム
  • 芸能
  • 渋谷ハチ公前庭園が完成 新たなシンボルに

渋谷ハチ公前庭園が完成 新たなシンボルに

 観光名所として有名な東京・渋谷のハチ公像。2020年の東京五輪に向けて世界的庭園デザイナー・石原和幸氏と渋谷区がタッグを組み、渋谷駅前のハチ公広場の緑化プロジェクトが発足。「渋谷ハチ公前庭園」が完成し、18日、観客や通行人たちにお披露目された。

【写真】その他の写真を見る


 国際ガーデニングショーの最高峰『英国チェルシーフラワーショー』で計6回の金メダルを受賞するなど、世界的にも評価の高い石原氏。渋谷区から「日本文化が漂う、美しい植え込み地がほしい」と依頼を受け、実現に至った。

 さまざまな植物で彩られたハチ公前の花壇。現在のデザインでは、約70種類の植物を使用。今後、2020年の東京五輪を念頭におき、年6回のリニューアルを行いながら日本の四季を表現する予定で、石原氏は「本当に光栄なことです。渋谷全体に花が伝染してほしい」と期待に胸を膨らませた。

 完成披露テープカットイベントの司会はお笑いコンビ・NON STYLEが務めた。石田明は「本当にすごいですね〜」と辺りを見回し、井上裕介も「ここをきっかけにまた日本が花や樹が栄える国になればいいですね」と微笑んでいた。



関連写真

  • 東京・渋谷駅前のハチ公広場に庭園が完成。庭園をデザインした石原和幸氏(左)と完成披露式典の司会を務めたお笑いコンビ・NON STYLE(石田明・井上裕介) (C)ORICON NewS inc.
  • 東京・渋谷駅前のハチ公広場に庭園が完成 (C)ORICON NewS inc.
  • 渋谷ハチ公前庭園完成披露テープカットの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 東京・渋谷駅前のハチ公広場にふさわしい庭園をデザインした石原和幸氏 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス