• ホーム
  • 音楽
  • 【まれ】高志がしゃべる前に歌った! 黒猫チェルシー・渡辺が本領発揮

【まれ】高志がしゃべる前に歌った! 黒猫チェルシー・渡辺が本領発揮

 NHKの連続テレビ小説『まれ』(月〜土 前8:00 総合)で、無口だが独特の存在感を放っている主人公・津村希(土屋太鳳)の同級生・二木高志(渡辺大知)が、あす18日の放送回でついに“声を出す”。第1週の子ども時代以来となる発声はせりふではなく“歌”。渡辺は、ロックバンド・黒猫チェルシーのボーカルとして活動する“プロ”だけに、本領発揮の歌唱は、今後の物語の中でも印象深いシーンの一つになりそうだ。

 同ドラマは、小学5年生のときに父親が破産寸前になり、家族で都会から北陸・能登の漁村に移ってきた希が、「地道にコツコツ」をモットーに、一度は堅実な公務員の道を選ぶも、子どもの頃からの夢だった一流のパティシエを目指して成長していく姿を描く。

 13日からの第3週では、高校卒業を控え、希は公務員になるか、パティシエを目指すか悩む中、ロールケーキコンテストに挑んだものの酷評されてしまい、大きな葛藤を抱える。同級生の紺谷圭太(山崎賢人)、蔵本一子(清水富美加)らも各々の夢に向かって少しずつ歩み始めた。そんな中、今までシャイで言葉を発しなかった高志が目指す“夢”は、進学先の東京でのバンド活動。同級生たちの前で、その歌声が披露される。

■放送情報

総合:月〜土 前8:00〜8:15/後0:45〜1:00(再)
BSプレミアム:月〜土 前7:30〜7:45/後11:00〜11:15(再)
BSプレミアム:毎週土曜 前9:30〜11:00(1週間分)



関連写真

  • 連続テレビ小説『まれ』より。二木高志(渡辺大知)の衝撃の歌唱シーン(4月18日放送)(C)NHK
  • 渡辺大知がボーカルを務めるロックバンド・黒猫チェルシー

オリコントピックス