• ホーム
  • 音楽
  • 元阪神・亀山つとむ、“バンドル”の監督就任 がんばれ!Victoryに熱血指導

元阪神・亀山つとむ、“バンドル”の監督就任 がんばれ!Victoryに熱血指導

 元阪神タイガースの外野手で野球解説者の亀山つとむ氏(45)が、メンバー全員19歳の“バンドル”がんばれ!Victoryのメジャーデビュー曲「全力!スタート」(5月20日発売)のミュージックビデオ(MV)に監督役で出演したことが15日、わかった。MV初出演の亀山氏はメンバーに熱血指導し、十八番のヘッドスライディングも披露した。

【写真】その他の写真を見る


 佐賀県唐津市出身、小学校の同級生で結成されたがんばれ!Victoryは、全員1995年生まれの5人組。「絶対生音主義」「平成オールドロック」「野球」をテーマに、バンドとアイドルの垣根を越えた“バンドル”として活動する。デビュー曲のタイトルにちなみ、現役時代、一塁への全速力のヘッドスライディングで「平成のスライディング王」の異名を取った亀山氏が監督役に就任。『亀山頭滑塾』と題して“頭滑べり”を指導した。

 奮闘するメンバーに感化され、最後には決死のスライディングを披露した亀山氏は「非常に楽しかったですし、彼女たちのパワーを強く感じました。ヘッドスライディングにチャレンジする一生懸命さに心を打たれ、ついつい私も熱くなってしまいました」とコメント。「今回のMVのように、しっかりと一塁をつかみ取って、メジャーになってください! そして音楽界で輝くスターになれるよう頑張って。期待しています」と熱っぽく語った。

 リーダーのれな(G)は「メジャーデビュー最初のMV撮影ですごく緊張していたんですが、温かく見守っていただいて、ヘッドスライディングのときには亀山さんにすごく褒めてもらえて心強かったです」と笑顔を見せた。

 MVのショートバージョンは、YouTubeできょう16日から公開。亀山氏のヘッドスライディングの映像が収められたフルバージョンは、シングル初回盤の付属DVDに収録される。



関連写真

  • 元阪神の亀山つとむ氏が全員19歳のバンドル・がんばれ!Victoryにヘッドスライディングを熱血指導
  • がんばれ!Victoryのメンバーに指導する亀山監督
  • 自らも果敢にヘッドスライディング!
  • がんばれ!Victoryのメジャーデビュー曲「全力!スタート」MVより
  • がんばれ!Victoryのメジャーデビュー曲「全力!スタート」MVより
  • がんばれ!Victoryのメジャーデビュー曲「全力!スタート」MVより

オリコントピックス