• ホーム
  • 音楽
  • 元ハイカラ・MAAKIII、7年ぶりライブで「会いたかった」

元ハイカラ・MAAKIII、7年ぶりライブで「会いたかった」

 ロックバンド・HIGH and MIGHTY COLOR(通称:ハイカラ)の初代ボーカリストMAAKIII(マーキー)が11日、東京・六本木スーパーデラックスでソロデビューアルバム『兎に角、ジェネシス!!!!!』のワンマンライブを行った。ライブを行うのは、ハイカラを脱退して以来約7年ぶり。歓声のなか迎えられたMAAKIIIは「やっぱりみんなに会いたかったって素直に思いました」と感無量の表情を浮かべた。

【写真】その他の写真を見る


 MAAKIIIは、ハイカラの人気が絶頂だった2008年、DREAMS COME TRUEの中村正人と結婚したのを機に一度は引退。13年秋に“ハイカラのマーキー”であることを伏せ、ソロアーティスト・MAAKIIIとして活動を再開させた。

 ライブ再開を待ち望んでいたファンへ向かって「まだまだこれから私自身、予測不可能だし、皆さんにとっても予測不可能だと思いますが、一つひとつを一緒にめくってもらえたらと思います。これからもみんなの一部分に絡んでいけたらなと思うので、よろしく」と笑顔で呼びかけると、温かい拍手が送られた。

 ライブでは「SPAAAAAAAAAARK!!!」「いーじゃんっ!」「スノーボールアース」などアルバム収録全11曲を披露。激しいダンスも交えたステージで会場を熱狂させた。



関連写真

  • ハイカラ脱退以来約7年ぶりのライブを行ったMAAKIII
  • ソロデビューアルバム『兎に角、ジェネシス!!!!!』ワンマンSHOWCASE LIVEを行ったMAAKIII
  • ソロデビューアルバム『兎に角、ジェネシス!!!!!』ワンマンSHOWCASE LIVEを行ったMAAKIII

オリコントピックス