• ホーム
  • 映画
  • 生駒里奈、初主演映画が撮了「終始緊張していた」

生駒里奈、初主演映画が撮了「終始緊張していた」

 人気グループ・乃木坂46生駒里奈が初主演を務めたホラー映画『コープスパーティー』(8月1日公開)が、このほどクランクアップした。同作で初主演を務めた生駒は「終始緊張していました」と撮影を振り返り、「きっと私のお芝居はまだまだだと思いますが、一生懸命本気でみんなで作品を作りました。きっと怖くておもしろいものが出来たと思います」と手応えをにじませている。

【写真】その他の写真を見る


 2010年に発売され、コミカライズやアニメ化もされている同名ホラーアドベンチャーゲームを実写化。クランクアップに合わせて、生駒が熱演を見せるホラーシーンの場面写真も公開された。

 高校生活最後の文化祭も終り、どこか寂しげな雰囲気の中、直美(生駒)は、幼なじみの哲志(池岡亮介)やクラスメイトたちとクラスで文化祭の片付けをしていた。すると、怪談好きの委員長あゆみ(前田希美)の提案で“ここにいるみんながずっと友達でいられる”と言われているおまじない「幸せのサチコさん」をすることに。しかし、そのおまじないの正体は過去の陰惨な殺人事件により廃校になった、閉鎖された異空間『天神小学校』へといざなう呪いの儀式だった…。



関連写真

  • 生駒里奈(前列中央)主演の映画『コープスパーティー』がクランクアップ (C)「映画コープスパーティー」製作委員会
  • 熱演を見せる生駒里奈 (C)「映画コープスパーティー」製作委員会
  • 映画『コープスパーティー』場面カット (C)「映画コープスパーティー」製作委員会
  • 映画『コープスパーティー』場面カット (C)「映画コープスパーティー」製作委員会
  • 映画『コープスパーティー』場面カット (C)「映画コープスパーティー」製作委員会
  • 映画『コープスパーティー』場面カット (C)「映画コープスパーティー」製作委員会
  • 前田希美=映画『コープスパーティー』がクランクアップの模様 (C)「映画コープスパーティー」製作委員会

オリコントピックス