• ホーム
  • 音楽
  • 『ワイルド・ヒーローズ』主題歌にCrystal Kay 主演TAKAHIROも大感激

『ワイルド・ヒーローズ』主題歌にCrystal Kay 主演TAKAHIROも大感激

 19日よりスタートするEXILETAKAHIRO主演の日本テレビ系連続ドラマ『ワイルド・ヒーローズ』(毎週日曜 後10:30※初回のみ後10:00)の主題歌がCrystal Kayの「君がいたから」に決定。2012年の「Forever」以来、3年ぶりのシングル発売となるCrystal Kayが書き下ろした同曲は、一人の少女(桜田ひより)を命がけで守ることになった男たちの物語とリンクする、純粋で真っ直ぐな愛を歌ったバラードとなっている。

【写真】その他の写真を見る


 ひと足先に、同曲を聞いたというTAKAHIROは「最近は移動の車の中で聴いていますが、かなりいいです、すごくイイです! 最初は移動車の後部座席で聴いたのですが、鳥肌が立ちましたし、一人ウルウルして、運転するマネージャーに悟られないように必死でした」と大感激。

 今回、特に歌詞に力を入れたというCrystal Kayは「台本を何度も何度も読み返し、特にドラマに登場する少女の気持ちに感情移入して言葉を選びました」とこだわり抜いたことを明かし「サビの部分の『君がいたから 側にいたから』はそれによって生まれた歌詞ですが、聴く方がそれぞれの大切な人を想って聴いて欲しいと、一つひとつの言葉にしっかり想いを込めて歌いました。一人でも多くの人の心に届いてくれればいいなと思っています」と呼びかけている。

 同作ではTAKAHIRO演じる元ヤンキー・瀬川希一(せがわ・きいち)こと“キー坊”の高校時代の悪ガキ仲間として、同じEXILE TRIBEから青柳翔岩田剛典野替愁平八木将康佐藤大樹黒木啓司らが出演。日頃から親しみのある仲間との撮影だが、TAKAHIROは「一日一回は爆笑が起きてしまい、笑いのツボに入りすぎてシーンが撮り終えられるか心配、ということがあります」と和気あいあいとした現場の様子を報告。「日に日に“キー坊”も育って、“キー坊”という役が出来上がってきています。僕だけではなく、出演者みんながキャラクターを固めつつあるなと感じています」と手応えを明かしている。



関連写真

  • 新ドラマ『ワイルド・ヒーローズ』(左から)主題歌を歌うCrystal KayとEXILE・TAKAHIRO(C)日本テレビ
  • ドラマ主題歌を歌うCrystal Kay(C)日本テレビ
  • ドラマ『ワイルド・ヒーローズ』初回放送でのワンシーン(C)日本テレビ
  • ドラマ『ワイルド・ヒーローズ』初回放送でのワンシーン(C)日本テレビ
  • Crystal Kayが主題歌を歌うことになったドラマ『ワイルド・ヒーローズ』(C)日本テレビ
  • 新ドラマ『ワイルド・ヒーローズ』(左から)主題歌を歌うCrystal KayとEXILE・TAKAHIRO(C)日本テレビ
  • ドラマ『ワイルド・ヒーローズ』のドラマロゴ(C)日本テレビ
  • ドラマ『ワイルド・ヒーローズ』のドラマロゴ(C)日本テレビ

オリコントピックス