• ホーム
  • 芸能
  • 【オリコン】『ONE PIECE』最新巻、週間売上今年最高166.8万部で首位

【オリコン】『ONE PIECE』最新巻、週間売上今年最高166.8万部で首位

【ランキング表】
BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

 最新4/13付オリコン週間“本”ランキングコミック部門で、尾田栄一郎氏の人気コミック最新巻『ONE PIECE 77』(4月3日発売)が週間売上166.8万部で首位を獲得。現時点で今年(2014/12/1付〜)のコミック累積売上トップを独走中の前76巻(累積売上302.4万部)が発売初週(2015/1/5付)で記録した週間売上144.2万部を上回る今年最高のコミック週間売上で好調な滑り出しを見せた。

 総合部門にあたるBOOK部門では、今年2月発売の72巻でコミック完結を迎えた『NARUTO−ナルト−』のノベライズ最新作『NARUTO−ナルト−サクラ秘伝』(小説:大崎知仁、原作:岸本斉史/4月3日発売)が週間売上4.1万部で首位に。

 文庫部門では週間売上9.8万部の『カゲロウデイズVI−over the dimension−』(著:じん(自然の敵P)、イラスト:しづ/3月30日発売)が先週5位から上昇し、シリーズ2作目の『〜II−a headphone actor−』から5作連続の首位を獲得した。

 また今週付の「“本”ランキング速報」では、期待と不安を胸に入社した新入社員も気になるであろうビジネス書部門の上位作品を紹介。首位を獲得したのは、今週付で累積売上30.8万部(週間売上1.0万部)に達した『お金が貯まるのは、どっち!?』(菅井敏之/2014年3月発売)。元銀行支店長が“お金を増やす25の法則”を記した同書は2015/3/9付から6週連続で首位をキープした。同書は2014/10/27付から2014/12/8付まで7週連続の首位を記録しているが、今後の記録更新に期待がかかる。

 続いて、幻冬舎の代表取締役社長・見城徹氏がその生きざまを通して、圧倒的結果を出すための仕事論、ブレずに生き切るための人生論を51の言葉にして収録した『たった一人の熱狂仕事と人生に効く51の言葉』(3月20日発売)が週間売上0.6万部で2位。3位には週間売上0.5万部の『おとなの教養 私たちはどこから来て、どこへ行くのか?』(池上彰/2014年4月発売)がランクインした。

■調査協力店
旭屋書店、アニメイト、Amazon.co.jp、紀伊國屋書店、くまざわ書店(くまざわ書店/いけだ書店/ACADEMIA)、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、セブンネットショッピング、TSUTAYA、戸田書店、明屋書店、フタバ図書、ブックスタマ、丸善、漫画全巻ドットコム、未来屋書店(未来屋書店/ミライア/ブックバーン/LE MIRAI/MIRAIYA SHOTEN)、八重洲ブックセンター本店、有隣堂、楽天ブックス、LIBRO、WonderGOO ほか全国書店3119店舗(WEB通販含む)※2015年4月13日付現在(五十音順)

■オリコン“本”ランキング
書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上をもとに全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらをもとに月間ランキング及び年間ランキングも発表する。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30



オリコントピックス