• ホーム
  • 映画
  • 『妖怪ウォッチ』の次は『スナックワールド』新規プロジェクト発表

『妖怪ウォッチ』の次は『スナックワールド』新規プロジェクト発表

 ゲームソフト開発会社のレベルファイブの新作発表会『LEVEL5 VISION 2015 -THE BEGINNING-』が7日、都内で開催され、完全新規タイトル『スナックワールド』(対応機種:ニンテンドー3DS/Android/iOS)の制作が発表された。『妖怪ウォッチ』に続くクロスメディアプロジェクト第4弾の位置づけ。ゲーム、テレビアニメ、漫画、玩具、映画などの展開を行なっていく。

【写真】その他の写真を見る


 同作のコンセプトは「ハイパーカジュアルファンタジー」。王道ファンタジーの世界に、スマートフォンやコンビニなど、現代のカジュアルな世界観が融合。時代も文化も超えた、まったく新しいファンタジー世界を構築していく。クロスメディアを行うための原作となるあらすじは下記のとおり。

 “とある時代”“とある大陸”でのほんのささいな出来事…。“大規模レジャー施設”建設のため、立ち退きを要求された村があった。しかし、その要求を拒否したため、村は住人ごと一瞬にして破壊されてしまう。そこは、“小さなしあわせ”の中に暮らしていた主人公の少年・チャップの村だった。

 すべてを失ったチャップは、悲しみを乗り越え、復讐の旅に出る決意をするが…。オーサマの娘・メローラ姫にメロメロ!?なチャップは、わがままな姫の願いをかなえるため、個性的すぎる仲間を引き連れ無理難題に挑んでいくことに…。

 冒険の必需品となる装備アイテムは、ミニチュア化された「ジャラ」として持ち歩くことができ、最大7つまで身に付けることができる。その「ジャラ」は、タカラトミーから玩具として発売されることが決まっており、ゲームと連動。玩具に搭載されたNFCチップを読み込むことで、実際にゲーム中にも同じアイテムをゲットできる地図が出現したり、アイテムを手に入れやすくなったり、ゲームと現実世界をつなぐ。

 また、フルCGで制作されるアニメがテレビ東京系で放送され、映画化も決定している。漫画は『月刊コロコロコミック』(小学館)で連載。公式サイトでは、アニメのパイロット版が公開中。

■公式サイト
http://www.snack-world.jp/



関連写真

  • レベルファイブが完全新規タイトル『スナックワールド』の制作を発表
  • 『スナックワールド』の主人公・チャップ。正義感はあるがブラックな一面を持ち合わせ、なかなかの自己中ぶりを発揮する
  • 『スナックワールド』のロゴ
  • 『スナックワールド』に登場する今どき風の魔法使い少女・マヨネ
  • 『スナックワールド』に登場するペペロン
  • 『スナックワールド』に登場するゴブさん
  • 『スナックワールド』に登場するブタ子
  • 『スナックワールド』に登場するメローラ姫
  • 『スナックワールド』に登場するオーサマ
  • テレビアニメ『スナックワールド』
  • テレビアニメ『スナックワールド』
  • テレビアニメ『スナックワールド』
  • 『スナックワールド』のなかでは、数多くのファッションブランドが展開される
  • 『スナックワールド』に登場する「ジャラ」は、タカラトミーから玩具として商品化が決定

オリコントピックス