『アルジャーノンに花束を』愛蔵版刊行

 歌手・俳優の山下智久主演で連続ドラマ化されることで話題のダニエル・キイスの名作『アルジャーノンに花束を』。1978年より邦訳版を出版する早川書房から、文字も大きく読みやすい、贈り物にも最適な愛蔵版(A5判上製/3900円+税)が8日より刊行される。装丁には、絵本作家の酒井駒子氏による書き下ろしイラストがあしらわれ、金箔押の豪華本となっている。

 昨年6月に著者のダニエル・キイスが86歳で亡くなり、翻訳者の小尾芙佐氏による著者追悼のあとがきを収録した新版が先月刊行されたばかり。この新版は、ドラマの原作として刊行前に3刷13万部が決定するほど注目を集めた。

 同作は、32歳になっても幼児並みの知能しかない主人公が、手術によって天才に変貌し、愛や憎しみ、喜びや孤独をとおして人の心の真実を知っていく、全世界が涙した不朽の名作。

 ドラマはTBS系で10日スタート(毎週金曜 後10:00)。野島伸司氏が脚本監修を務め、山下のほかに、栗山千明、窪田正孝、工藤阿須加、菊池風磨(Sexy Zone)、谷村美月、大政絢、河相我聞、いしだ壱成、草刈民代、中原丈雄(特別出演)、萩原聖人、石丸幹二が出演。



関連写真

  • 不朽の名作が豪華本で登場。ダニエル・キイス『アルジャーノンに花束を[愛蔵版]』4月8日発売
  • ドラマの原作として話題の[新版]

オリコントピックス