• ホーム
  • 芸能
  • 古田新太、初共演の松下奈緒「おっさんみたい」

古田新太、初共演の松下奈緒「おっさんみたい」

 女優の松下奈緒(30)、俳優の古田新太(49)が7日、都内で行われたWOWOW『連続ドラマW 闇の伴走者』(11日スタート、毎週土曜 後10:00、全5話※第1話無料放送) 完成披露試写会イベントに出席。同作で初共演となった松下に対して、古田は「キレイでチャーミングで、おっさんみたいな人」と印象を明かし「撮影初日から(おっさんみたいに)ゲラゲラ笑っていた」と説明。松下は「古田さんの前だと素でいちゃう」と照れ笑いを浮かべた。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、『MASTERキートン』などの原作・脚本を手がけた長崎尚志氏のミステリー小説『闇の伴走者―醍醐真司の博覧推理ファイル―』(新潮文庫刊)を連続ドラマ化。松下演じる元警察官で出版業界メインの調査員・水野優希と、古田演じる偏屈だが奇才あふれる漫画編集者・醍醐真司の異色のコンビが、漫画界の巨匠が遺した未発表原稿から迷宮入り事件の真相に迫っていく。

 “偏屈”な役柄に苦労したという古田は「せりふが多い。あんなに一人で長くしゃべることはないよ。苦しい役でしたね」とため息をつき、「カンペを出して欲しかった」と笑わせていた。

 イベントにはそのほか、田中哲司(49)、平田満(61)、三木孝浩監督(40)が出席した。



関連写真

  • 古田新太(右)に「おっさんみたい」と明かされた松下奈緒(左) (C)ORICON NewS inc.
  • 『連続ドラマW 闇の伴走者』の完成披露試写会イベントに出席した(左から)平田満、松下奈緒、古田新太、田中哲司
  • 『連続ドラマW 闇の伴走者』の完成披露試写会イベントに出席した田中哲司
  • 『連続ドラマW 闇の伴走者』の完成披露試写会イベントに出席した平田満
  • 『連続ドラマW 闇の伴走者』の完成披露試写会イベントに出席した松下奈緒
  • 『連続ドラマW 闇の伴走者』の完成披露試写会イベントに出席した古田新太

オリコントピックス