• ホーム
  • 音楽
  • AKB舞台版『マジすか学園』キャスト決定 大和田南那ら14人が合格

AKB舞台版『マジすか学園』キャスト決定 大和田南那ら14人が合格

 SKE48の松井玲奈AKB48横山由依がW主演を務める舞台『マジすか学園〜京都・血風修学旅行〜』出演者オーディション合格者が5日、千葉・幕張メッセで行われたAKB48の握手会イベントで発表された。

 AKB48グループの出演希望メンバー107人が参加したオーディションを通過したのは、谷口めぐ中西智代梨小嶋真子田野優花永尾まりや大島涼花大和田南那川本紗矢高橋朱里岡田奈々西野未姫武藤十夢飯野雅梅田綾乃の14人(順不同)。

 唯一のAKB以外のメンバーとなった主演の松井は、自身のツイッターで「私以外みんなAKBで私は…どうしようどうしよう。と、と、とりあえず頑張ります!早く台本ください!」と焦りを見せつつ、「でも仲間がいるから大丈夫とかでもないし、前向きに頑張ろう。このメンバーでいいものを」と決意を新たに。「それよりキャストで私が1番古株なことに驚いてるよ。そんな時代になったかと…」としみじみしていた。

 AKB48グループのメンバーが出演するドラマシリーズ『マジすか学園』をミュージカル化した本作は、5月14日〜19日まで東京・アイアシアタートーキョーで上演される。



関連写真

  • 舞台『マジすか学園』のオーディションに合格し喜ぶ(左から)大和田南那、大島涼花(C)AKS
  • 主演の横山由依(左)も合格発表を見守った(C)AKS
  • 同期(12期)の田野優花(左)と武藤十夢も合格(C)AKS

オリコントピックス