• ホーム
  • 芸能
  • 中澤、飯田、矢口…声帯摘出のつんく♂にモー娘。OGが続々エール

中澤、飯田、矢口…声帯摘出のつんく♂にモー娘。OGが続々エール

 音楽プロデューサー・つんく♂(46)が声帯の摘出手術を受け、声を失った衝撃の告白から一夜明けた5日、モーニング娘。OGたちが“育ての親”に続々とブログでエールを送った

 モー娘。初代リーダーの中澤裕子(41)は「今回の事はショックな気持ちが隠せないのが今の正直な思いです」と思いを吐露。「どこまでも弟子には強い姿を見せてくださる師匠」というつんく♂に向けて「今一つ思う事は、つんく♂さんが今まで私や、私達仲間に愛を込めて作ってきてくださった楽曲をこれからも一曲一曲大切に歌い続けていこうという事です」と誓い、「今後のご活躍を期待し、ずっとついていきたいと思います!」とつづった。

 昨年12月につんく♂に会っていた2代目リーダーの飯田圭織(33)は、声を発さないつんく♂のことを「いつものように慎重に喉のケアをしてらっしゃるのだと思っていました」と振り返る。まだショックが大きいようだが「大切なご家族、メンバーさん、ファンの皆様、スタッフの皆さん、そして私達弟子達の為に命を選んでくださりありがとうございます」と、命のために手術を決断した師匠に感謝した。

 サブリーダーとして飯田を支えた保田圭(34)は、「昨日からシャ乱QさんのCDを繰り返しかけてつんく♂さんの歌声をずっと聴いています」といい、「いっぱい愛が詰まった楽曲達…一つ一つ丁寧に教えて頂いた歌い方大切にしていきます」と思いを記す。5代目リーダーの藤本美貴(30)も「私の曲など仮歌を歌ってくださったのが嬉しくて今でも大切な宝物です」とアーティストとしてのつんく♂へ尊敬の念を込め、「早く元気なつんく♂さんにお会いしたいです」と率直な気持ちを伝えた。

 藤本の後を継いだ6代目リーダーの高橋愛(28)は「本当に悲しくて悲しくて。だけどつんく♂さんは笑顔でステージに立ち笑顔でギターを弾いていらして そんなつんく♂さんを見て泣きそうになりました」と告白。「辛いことを乗り越えたつんく♂さんは本当に強いつんく♂さんは私をモーニング娘。のメンバーにしてくださった、こんな私を選んでくださったお父さんです人間としてもパパとしても尊敬する大好きなつんく♂さんこれからもカッコいいつんく♂さんについていきます!」と思いを明かした。

 不倫騒動で謹慎中につんく♂怒られたと語っていた矢口真里(32)は、ブログで名前を明言しなかったものの「考えても考えても、私には何も出来ないけれど、今、いろんなことに一生懸命に頑張ろうと思います!! これからもずっと尊敬しています。ずっとついていきます」と、つんく♂に向けたと思わせるメッセージを送っている。



オリコントピックス