• ホーム
  • 芸能
  • 関ジャニ大倉&高橋優、ANNで下ネタには慎重「しかるべき流れで」

関ジャニ大倉&高橋優、ANNで下ネタには慎重「しかるべき流れで」

 関ジャニ∞大倉忠義とシンガー・ソングライターの高橋優が、きょう4日からスタートするニッポン放送『オールナイトニッポンサタデースペシャル 大倉くんと高橋くん』(毎週土曜 後11:30)初回放送直前会見を行った。深夜の生放送とあって“下ネタ”を期待する声もあるが、大倉は「初回からいきなり飛ばしてはいけない」と慎重な姿勢をみせ、高橋も「それはやめましょう。いろんな危険性がある」と同調した。

 一方で、先日二人でこのラジオに先駆け“決起集会”を開催したという大倉は「こないだの決起集会は10割下ネタでした」とニヤリ。「お届けできる話はなく、オブラートに包んでも無理だったのでどうしたら…」と話す大倉に、高橋も「決起集会で10割下ネタって、なにを決起したんだって話ですよ」とかぶせて、笑わせた。

 生放送でも下ネタを全くの“NG”にすることはないようで、高橋は「しかるべき流れでこれはちょっとそういう話かと思ったら我々は覚悟を決めて、話します! しかるべきタイミングで」と宣言。大倉も「それはもちろんです! そういう相談があったら全力で話します」と固く約束した。

 先週、終了した前番組『オールナイトニッポンサタデースペシャル 魂のラジオ』を足掛け23年にわたって担当していた福山雅治の後輩にあたる高橋は、福山から「『それじゃあ、ラジオ聴いてるから』って」と電話で言われたことを報告。大倉は「(『魂のラジオ』最終回には)3000人のファンの方がニッポン放送の前に並んだって聞いて。全国にも、もっとリスナーの方がいた番組の後だと思うと気楽にやってる場合じゃない」と緊張の面持ちを浮かべていた。



オリコントピックス