• ホーム
  • 芸能
  • 蒼井優、テレ東『美の巨人たち』ナレーターに新加入

蒼井優、テレ東『美の巨人たち』ナレーターに新加入

 女優の蒼井優が、テレビ東京系『美の巨人たち』(毎週土曜 後10:00)のナレーターに起用され、4日放送回から登場する。これまで担当してきた俳優・小林薫とダブルナレーター体制に。蒼井は「ナレーションのレギュラーをやらせていただくのは、夢だったので、すごくうれしいです。普段美術館に行ったりするのも好きですけど、さらに深いところが知れそうなので、やらせていただけて光栄です」とコメントしている。

 2000年4月に放送がスタートし、16年目に入る同番組。毎回1つの作品(絵画や彫像、工芸品、建築物)にスポットを当て、そこに秘められたさまざまな謎をひも解いていく美術エンターテインメント。

 蒼井のナレーションについて、永田浩一プロデューサーは「わかりやすく説明する時、感情を込めて訴えかける時、少しフランクに語る時など、初回から自由自在に読み分けられ、15年の歴史を持つ番組に、すんなりと溶け込み、新たな番組の良さを生みだしてくれました」と太鼓判を押す。

 オープニングテーマとエンディングテーマも新しくなり、ピアニスト・辻井伸行が作曲・演奏を担当。辻井も「多くの方々に長く愛され続けている番組から、このような機会をいただけたことを大変光栄でうれしく思います。父が番組の大ファンなので、私も毎回の番組内で紹介される『美の巨人たち』に多くの感銘と刺激を受けて来ました。そこから自分なりのイメージを膨らませ作曲した曲です。ぜひ、番組と一緒に楽しんでご覧いただけたら幸いです」と言葉を寄せた。



関連写真

  • テレビ東京系『美の巨人たち』ナレーターに蒼井優が加入
  • テーマ曲はピアニスト・辻井伸行が担当(C)Yuji Hori

オリコントピックス