• ホーム
  • 芸能
  • “第2の桃李”多和田秀弥、喜びと重圧語る

“第2の桃李”多和田秀弥、喜びと重圧語る

 多和田秀弥(21)が5日、東京・品川プリンスホテルクラブeXで初のファンイベント『TAWA-EVE.(タワイべ)』を行った。“第2の松坂桃李”と呼ばれ、注目を集めている多和田は、「とても光栄。うれしく思う」と喜びながらも「いい感じのプレッシャーも感じる」と本音を漏らした。

【写真】その他の写真を見る


 フレッシュな笑顔で取材に応じた多和田は、自身のセールスポイントを聞かれ「一生懸命さNo.1俳優を目指します」と目を輝かせ、「自分にしか出せないような色を今後、いろんな役を通して出していきたい」とさらなる飛躍を誓った。

今月26日放送回のテレビ朝日系のスーパー戦隊シリーズ『手裏剣戦隊ニンニンジャー』で、連ドラ初出演を果たす。「小さいころの夢がかなった。この期待にしっかりと応えられるように頑張りたい」と感無量の様子だった多和田は、アクションや殺陣のシーンにも挑戦し「やったことがないので苦戦はしてるけど、頑張ります」と言葉に力を込めた。

 自身初となるファンイベントには、ファン700人が集結。トークや企画、質問、リクエストコーナーなどで盛り上げ、多和田は「楽しくて時間を忘れていました」と満足げに語った。



関連写真

  • 初のファンイベントを開催した多和田秀弥 (C)ORICON NewS inc.
  • “第2の松坂桃李”という名前について喜びとプレッシャーを語った多和田秀弥 (C)ORICON NewS inc.
  • 初のファンイベントを開催した多和田秀弥 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス