• ホーム
  • 芸能
  • じゅんいちダビッドソン、ナレーション初挑戦は「伸びしろだらけ!」

じゅんいちダビッドソン、ナレーション初挑戦は「伸びしろだらけ!」

 『R-1ぐらんぷり2015』王者のピン芸人・じゅんいちダビッドソンが、きょう3日からスタートするフジテレビ系サッカー番組『二代目JM』(毎週金曜 後10:52 ※関東ローカル)で初のナレーションに挑戦することが明らかになった。収録を終えたじゅんいちは「伸びしろだらけですね!」と自信満々に手応えを語った。

【写真】その他の写真を見る


 同番組は、今シーズンのJリーグをはじめ、ハリルホジッチ監督率いる新生日本代表プレーヤーや2016年リオ五輪を目指す注目の若手選手のインタビューまで紹介する。じゅんいちは収録で20テーク以上もするなど、慣れるまでに時間はかかったものの、持ちネタを惜しみなく披露しスタジオに笑いを巻き起こしたという。

 収録を終え、「急いでミラノから帰ってきた甲斐がありましたよ!」と本田圭佑の気分のままに振り返り、「世界トップレベルのナレーションを目指します。毎週金曜日はフジテレビを見てください。グラッチェ!」と、最後まで“本田節”で意気込みを語っている。

 番組ナビゲーターは、今年2月に2代目となる「Jリーグ女子マネージャー」に就任したモデルでタレントの佐藤美希が務める。



関連写真

  • じゅんいちダビッドソンがナレーション初挑戦
  • 番組ナビゲーターを務める佐藤美希

オリコントピックス