• ホーム
  • 音楽
  • 矢沢永吉、9月に“還暦以来”6年ぶり東京ドーム決定

矢沢永吉、9月に“還暦以来”6年ぶり東京ドーム決定

 歌手・矢沢永吉(65)が、9月5日に東京ドーム公演『EIKICHI YAZAWA ROCK IN DOME 2015』を行うことが2日、わかった。同所でのライブは、2009年9月に60歳のバースデーライブを行って以来6年ぶりとなる。

 前回、20年ぶりとなった東京ドーム公演には、矢沢の還暦を祝うため、氷室京介ザ・クロマニヨンズ甲本ヒロト真島昌利がゲストとして登場。アンコールでは、娘の矢沢洋子がステージに上がり、親娘ライブ初共演で5万人を沸かせた。

 矢沢は72年12月にロックバンド・キャロルのボーカルとしてデビューし今年で43年、75年9月にソロデビューして40年の節目を迎える。

 今月12日には、これまでステージでほとんど歌ったことがないマニアックな曲を中心に構成する『MANIAC NIGHT』を行うほか、5月からは昨年オーディションで結成したバンド「Z’s」として地方を中心としたツアーを行うなどチャレンジを続ける矢沢が、6年ぶり5回目の大舞台でどんな熱いライブを繰り広げるのか注目される。



オリコントピックス