• ホーム
  • 芸能
  • 上重アナ、利益供与報道を謝罪「深く反省しております」

上重アナ、利益供与報道を謝罪「深く反省しております」

 きょう発売された週刊誌で、会社代表の男性から無利息で1億7000万円の融資を受けていたと報じられた日本テレビ・上重聡アナウンサー(34)が2日、同局を通じてコメントを発表し、騒動について謝罪した。

 上重アナは「かねてより応援していただき、親交がありましたが、あくまでもプライベートな交友関係であり、会社や仕事について特別な便宜を図っていただいたことは一切ありません」と、個人的な付き合いであることを主張。

その一方で、「個人的なご好意の申し出に甘えたことによって、疑念を抱かれるような結果を招いたことは、私の不徳の致すところであり、深く反省しております。現在、そのような疑念を払拭するべく専門家のアドバイスをいただきながら対処しています」と現状を報告した。

 最後に「今後は、放送人としての自覚を強く持ち、信頼されるアナウンサーとなるべく業務にまい進いたします。このたびは視聴者をはじめ関係する多くの方々にご迷惑ご心配をおかけし、申し訳ありませんでした」と謝罪した。



オリコントピックス