• ホーム
  • 映画
  • “元宝塚”東小雪、同性パートナー条例で「1号目指す」

“元宝塚”東小雪、同性パートナー条例で「1号目指す」

 元タカラジェンヌでLGBT(L=レズビアン、G=ゲイ、B=バイセクシャル、T=トランスジェンダー)アクティビストの東小雪(30)が2日、都内で行われた映画『パレードへようこそ』(4日公開)のトークイベントに出席した。

【写真】その他の写真を見る


 高校2年時にレズビアンであることに気づき、2年前にパートナーで会社経営者の増原裕子さん(37)と挙式した東。東京・渋谷区で先月末、同性カップルを「パートナー」とし、結婚を認める「同性パートナー条例」が日本で初めて成立しており、「(パートナーシップ証明書)発行が夏から秋頃を予定していて、私も渋谷区に住んでいるので早くパートナーと取りにいきたいです」と声を弾ませた。

 同席した女装パフォーマーでエッセイストのブルボンヌが「小雪ちゃんにはアップルストアの行列みたいに寝袋で並んで1番に(証明書を)取ってほしいわね」と提案すると、東も「1号目指したいですね」とノリノリだった。

 囲み取材には、会場隅で見守っていたパートナーの増原さんも呼ばれ、二人揃って結婚指輪を披露した。ラブラブぶりをうかがわせた二人は浮気の心配をされるも「私たちはないです」と声を揃え、「本当なの?」と疑うブルボンヌに「波風立てないでくださいよ」と返して笑わせていた。

 同作は不況に揺れる1984年のイギリスが舞台。社会から疎外されたLGBTと時代に取り残されようとしている田舎の炭鉱夫の実話を基にした物語。勘違いから出会った全く境遇が違うもの同士が、苦難の時代を切り開いていく様が描かれる。



関連写真

  • 映画「パレードへようこそ」トークイベントに登場した東小雪 (C)ORICON NewS inc.
  • 結婚指輪を披露した東小雪、パートナーの増原裕子さん (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)ブルボンヌ、東小雪、増原裕子さん (C)ORICON NewS inc.
  • 映画「パレードへようこそ」トークイベントに登場したブルボンヌ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画「パレードへようこそ」トークイベントの模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画「パレードへようこそ」トークイベントに登場した(左から)ブルボンヌ、東小雪 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画「パレードへようこそ」トークイベントに登場した(左から)ブルボンヌ、東小雪 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス