• ホーム
  • 芸能
  • 『カレーハウスCoCo壱番屋』×『ドラゴンボールZ』コラボを体験してみた

『カレーハウスCoCo壱番屋』×『ドラゴンボールZ』コラボを体験してみた

 ハリウッドで実写版が制作され、世界的に熱狂的なファンを持つ国民的人気コミック『ドラゴンボール』。このたび、原作者の鳥山明氏が脚本を務めた劇場版アニメ最新作『ドラゴンボールZ 復活の「F」』が公開されるのを記念して、人気カレーチェーン店『カレーハウスCoCo壱番屋』(以下、ココイチ)とのコラボイベントがスタート。ORICON STYLE編集部では、早速コラボの詳細を確認するべくココイチに突入した。

【写真】その他の写真を見る


 今回訪れたのは、カレーハウスCoCo壱番屋・町田鶴川店。店舗前には、スーパーサイヤ人となった金髪の悟空のイラストが描かれたのぼりがたくさん掲げられていて、まさに『ドラゴンボールZ』一色。今回の映画では、主人公の孫悟空はスーパーサイヤ人にならないはずなのに、ココイチは黄色をメーンとしたスーパーサイヤ人姿の悟空を起用。「ココ、イチバンで活躍するのは悟空」というのがココイチならではのこだわりなのだろう。店に入る前から気分はまるで悟空のように高まってきて、「オラ、ワクワクしてきたぞ!」という気分だ。

 店内に入っても『ドラゴンボールZ』一色。あちこちにキャンペーンのステッカーやチラシなどが掲示されているのを見てわかるが、今回のプレゼントはなんとココイチオリジナルのドラゴンボールグッズ。 ここで当たるのは、瞬間移動をしている悟空が描かれた「オリジナル描き下ろしタペストリー」、大盛りカレーをモグモグと食べる悟空がデザインされた「オリジナル描き下ろし大皿」、冷たい飲み物を入れるとイラストの色が変わるという不思議な「オリジナル冷感グラス3個セット」、そして神龍(シェンロン)のイラストが描かれた「オリジナルジャンボタオル」といったもの。どれもここでしか手に入らないものというから、ファンにはたまらない。

 テーブルに置かれたリーフレットによると、「キャンペーン期間中に合計1000円(税込)以上のレシート(複数応募可)を専用封筒に貼り付け、必要事項を明記の上、応募してください」とのこと。つまり、1人なら1000円以上のメニューを食べればオッケーというわけ。ハンバーグカレーにしようかな……。ソーセージカレーもいいな……。フライドチキンカレーも捨てがたい……。

 だが、迷ったときに頼りになるのは期間限定メニュー。5月末までの限定メニューは、手仕込ささみカツがオススメという。「ささみは国産鶏を使用。上品な味わいで、カレーとの相性もよく、幅広い世代のお客さまにご満足いただける一品です」という解説文が食欲をそそる。悟空みたいに強くなれるように、オススメの手仕込ささみカツカレーにココイチ定番の「やさい」をトッピングした「手仕込ささみカツカレープラスやさい」を注文することに。でも、悟空ほどは食べられないから今回は普通盛りでいいかな。これで1000円以上というノルマはクリアだ。

 しばらくしてカレーが到着。やはりココイチのカレーに外れはない。やわらかくてあっさりしたささみがカレーによく合う。あまりのおいしさにあっという間に完食してしまった。食後に水をゴクリと飲み干して大満足。

 このキャンペーンは、レシートを応募するだけでなく、レジ横に置かれたくじを引いてオリジナルピンバッジを当てることができるという。つまりダブルチャンスというわけだから、これはお得。しかもピンバッジの絵柄は、悟空、ベジータ、クリリン、フリーザ、悟飯、ピッコロの全6種類と豊富。

 このくじは、注文金額1000円(税込み)ごとに1回チャレンジできるので、さっそくチャレンジしてみた。どうやらピンバッジは外れてしまったようだが、この応募券を2枚集めて応募すると、抽選で1000名に「ピンバッジコンプリートBOX」が当たる。ピンバッジをコツコツ1枚ずつ集めるか、それとも応募券2枚を集めて6枚コンプリートを一気に狙うか。どちらにしてもこれからしばらくは“ココイチ通い”が続きそうだ。



関連写真

  • 店内に入っても『ドラゴンボールZ』一色。コラボイベントがスタート

オリコントピックス