Wコロンが解散 それぞれがピン芸人へ

 2010年の流行語になった「整いました!」という掛け声と、即興のなぞかけで人気を博したお笑いコンビ・Wコロンが、きのう3月31日をもって解散したことが所属事務所への取材で明らかになった。きょうホームページでも発表される。

 同コンビはボケのねづっち(40)とツッコミの木曽さんちゅう(44)によって2004年に結成。浅草の舞台を中心に活躍していたが、『爆笑レッドカーペット』(フジテレビ)などでねづっちがスピーディーに繰り出すなぞかけで一気にブレイクした。

 ブレイク後、ねづっちは定期的に単独ライブを開催するなど舞台が中心になり、木曽もTVレポーターなどソロ活動も活発化。事務所によると、スケジュール調整などが困難になることもあり、それぞれの目指す方向性を考え、昨年から話し内を重ね「二人の個性を生かすため、前向きで発展的な解散」という結論に至ったという。

 昨年は“不仲芸人”としてテレビ出演もしていたが、実際に解散することになった2人は、芸名を変えず、今後はそれぞれがピン芸人として活動していく。



オリコントピックス