• ホーム
  • 芸能
  • 大久保佳代子、“肉女”「しんどくなってきた」

大久保佳代子、“肉女”「しんどくなってきた」

 お笑いコンビ・オアシズの大久保佳代子(43)が、「最近、“肉女”のイメージを背負うのがしんどくなってきた」とこぼしている。テレビ朝日系トークバラエティー『美女も野獣』(3日 後11:15〜0:15※一部地域除く)の収録後にぼやいたもので、共演するタレントのYOU(50)から「引退はさせないわよ。独身なんだし、もうちょっと脇を甘くしていけばいいのよ」と励まされていた。

 大久保は「実は私は“肉女”じゃない」とアピール。「若い頃は“狩りに出て生肉を食らいたい”と思っていましたが、今では食も細くなり、ハムみたいな食べやすい食材を少量いただければ、それで十分、という感覚になってきちゃいました」と笑いに紛らせ、YOUの“肉女”ぶりを「ビジュアルも若くて美しいし、実際、男のコと飲みに行ったり、定期的に写真週刊誌に撮られるというパワフルさ。ただただ、すげーっ!と思っています」と称賛した。

 同番組は、深夜に4回(2014年10月25日、同11月1日、15年1月31日、同2月7日)放送され、今回、初の午後11時台、初の1時間スペシャルに“出世”。大久保やYOUら“肉食系”女性タレントが、男性ゲストの恋愛にまつわる悩みや疑問について、“肉女”的な視点から気ままに語り合うというもの。今回のスペシャルでは、“肉女”としてモデルでタレントの益若つばさ、セクシー女医・脇坂英理子氏、AV女優経験のある元日本経済新聞記者の鈴木涼美氏が出演する。

 “食材”となる男性ゲストは、広島大学卒業という高学歴、188センチの高身長、高収入の“3高”がそろっているのに、「キャラのせいで、まったく彼女ができない」というお笑いコンビ・アンガールズの田中卓志。「こんな女が嫌いだ!」と、昨今の女たちへの怒りを激白するおぎやはぎの小木博明、53歳で“12股生活”を送るマイケル富岡の3人。

 収録を終えた大久保は「出がらしのような田中くん、クセのあるサラダのような小木さん、そしてガッツリ肉食のマイケルさん…と、バランスのよいフルコースをいただいてお腹いっぱい。ごちそうさまでした!」と、濃厚な時間を過ごしてすっかり“満腹”。YOUも「居酒屋での女子トークみたいで、しゃべりやすくて楽しかった!」と手応えを語り、「深夜から生まれた楽しい企画、せっかくの午後11時台なので、老若男女の皆さんに観ていただきたいですね!」とそつなく宣伝した。



関連写真

  • 大久保佳代子&YOUら肉食系女子によるトークバラエティー『美女も野獣』4月3日放送(C)テレビ朝日
  • (左から)益若つばさ、YOU、大久保佳代子、鈴木涼美氏、脇坂英理子氏(C)テレビ朝日

オリコントピックス