• ホーム
  • 映画
  • 金子ノブアキ、父・ジョニー吉長は「最大の師匠」

金子ノブアキ、父・ジョニー吉長は「最大の師匠」

 ロックバンド・RIZEのドラマーで俳優の金子ノブアキ(33)が3月31日、都内で行われた映画『セッション』(4月17日公開)公開記念トークショーに出席。同じドラマーで父である故・ジョニー吉長さんは「最大の師匠。3年前に他界したが死してもなお、教わることだらけです」と思いを明かした。

【写真】その他の写真を見る


 金子は「師匠は誰か?」と聞かれると、「誰かに師事することはなかったけど、両親が音楽家だったから、ある種の英才教育だった」といい、「小さい頃、現場に連れて行ってもらって、ライブをそでから観ていた。何よりの教育でしたね」と幼少期を振り返った。

 父から直接、音楽やドラムの演奏について指導されることは「ほとんどなかった」というが、ジョニーさんは息子が同じ道を志したのをうれしく思っていたようで「喜んでいた。ライブをそっと観に来てくれたりして」とうれしそうに語った。

 親子とはいえ、同じ音楽の世界に飛び込んだ金子。親子関係については「その道を目指した瞬間、親子ではなくなったような感じはあった」と語るも、「(父が)亡くなる寸前に、小さい頃の親子関係の瞬間に戻った。亡くなって寂しいけど、終わり方はきれいだったなぁと思う」と話した。

 金子の母は歌手の金子マリで、弟はRIZEのベーシスト・KenKenという音楽一家。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • 父親との思い出を語った金子ノブアキ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『セッション』公開記念トークショーで父親との思い出を語った金子ノブアキ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『セッション』公開記念トークショーで父親との思い出を語った金子ノブアキ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス