• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】大原櫻子、初アルバムが2位 10代ソロ2年5ヶ月ぶり

【オリコン】大原櫻子、初アルバムが2位 10代ソロ2年5ヶ月ぶり

◇ニューカマー紹介
 女優で歌手の大原櫻子(19)の1stアルバム『HAPPY』(3月25日発売)が初週3.3万枚を売り上げ、4/6付週間アルバムランキング2位に初登場した。

 1月に埼玉スタジアムで行われた『第93回全国高校サッカー選手権大会』決勝戦で、涙ながらに熱唱したことで話題となったシングル「瞳」(1月発売)で記録した自己最高の5位を上回り、初のTOP3入り。10代ソロアーティストの1stアルバムとしては、2012年11/12付で家入レオ(当時17歳)が『LEO』で2位を記録して以来、2年5ヶ月ぶりのTOP3入りとなった。

 本作には、「頑張ったっていいんじゃない」「サンキュー。」「瞳」のシングル曲をはじめとする全12曲を収録。初回限定SPECIAL HAPPY盤の付属DVDには、「Happy Days」「無敵のガールフレンド」のミュージックビデオなどが収められている。

 大原は映画『カノジョは嘘を愛しすぎてる』(13年12月公開)のヒロイン役で女優デビューすると同時に、劇中バンド・MUSH&Co.のボーカルとして歌手活動をスタートさせ、昨年11月に自身の名義でソロデビューした。来月20日からは福岡公演を皮切りに、初のツアーも行う。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、ブログ、携帯電話)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。詳しいお問い合わせは、弊社広報企画部までお願いいたします。

オリコンランキング

オリコン・ランキング一覧


関連写真

  • 女優としても活躍中の大原櫻子1stアルバム『HAPPY』が初登場2位
  • 大原櫻子

オリコントピックス