• ホーム
  • 芸能
  • 『嵐にしやがれ』がリニューアル メンバーが“体当たり”ロケに挑戦

『嵐にしやがれ』がリニューアル メンバーが“体当たり”ロケに挑戦

 人気グループ・の日本テレビ系冠番組『嵐にしやがれ』(毎週土曜 後10:00)が4月11日の放送より全面リニューアルすることがこのほど、わかった。『日常のどうでもいい事を、嵐がスペシャルに変える』というテーマのもと、5人それぞれ単独、もしくは複数で日本全国でのロケで“ミッション”に体当たりする。

 これまではゲストがメインとなって番組が展開されてきたが、今回から“主役”は嵐のメンバーに。企画例としては絵を描いたり、創作活動が得意な大野智が未体験の“ものづくり”に挑戦。そのモノのルーツなどを学んでいく『大野智の作ってみよう!』や、日常のささいなことを松本潤がなんでもカッコよくキメるという『松本潤のThis is MJ』では第1回目に“カッコいい柵の飛び方”にチャレンジ。

 時事ネタや旬な話題から自身の野望としてやってみたいこと・世の中のためになることを届ける『二宮和也の小さな野望』や、世の人々から寄せられた、確かめたいけど確かめるほどでもない疑問を、代わりに解決する『相葉雅紀の代行調査』。櫻井翔が本人だと周りにばれないように各地ロケを行い、バレたら即撤収&帰宅する『ニッポン再発見!櫻井翔のお忍び旅行』などを送り、スタジオではゲストとともにエピソードトークなども披露するという。

 新しく番組を演出することになったのは同局『世界の果てまでイッテQ!』や『月曜から夜ふかし』などを演出する古立善之ディレクター。「嵐の力を借りてなにかをみせるのではなく、何かを利用して嵐をみせる。体を張ったり、追い詰められたり、ふっと緩んだ表情だったり…素顔が出せるような『人間・嵐』をあぶりだしていきたい」と気炎を上げている。お茶の間の人気者・嵐の新たな魅力がどのように引き出されるか注目だ。

 

 



オリコントピックス