• ホーム
  • 音楽
  • GOMA STUDIO×ワーナー、アニソン専門レーベル設立

GOMA STUDIO×ワーナー、アニソン専門レーベル設立

 大手レコード会社ワーナーミュージック・ジャパンが29日、東京・羽田空港国際線ターミナルで会見を行い、世界中のアニメフェスで活躍する男女2人組バンド・LOVERIN TAMBURIN(ラブリンタンブリン)が所属するGOMA STUDIOと業務提携し、アニソン専門の新レーベル「WANNA GOMA RECORDS」(ワナゴマレコーズ)を設立することを発表した。

 LOVERIN TAMBURINは1997年に結成され、2006年にメジャーデビュー。数々のアニソンを手がけながら活動の幅を広げ、11年にフランス・トゥールーズで初の海外公演を行ってからは活動の拠点を海外に移した。13年には10ヶ国19公演の海外アニフェスツアーを敢行し、世界中のアニメフェスで活躍する日本人バンドとしての地位を確立している。

 新レーベル「WANNA GOMA RECORDS」からはLOVERIN TAMBURINのほか、アメリカ(デトロイト、アトランタ)、スペイン、モロッコ、スイス、ドイツ、オーストラリア、マレーシア、フィリピンの9ヶ国10ヶ所で開催されたアニメフェスティバルのオーディションで選ばれたアニソンシンガーを中心に、随時世界配信される。



関連写真

  • 世界各国のアニソンシンガーも集結した新レーベル「WANNA GOMA RECORDS」設立発表会見
  • 写真左からワーナーミュージック・ジャパン小林和之会長、GOMA STUDIO長尾晃裕代表
タグ

オリコントピックス