• ホーム
  • 音楽
  • KAKATOとグリコがコラボ “大人の屋台パーティー”スペシャル動画公開

KAKATOとグリコがコラボ “大人の屋台パーティー”スペシャル動画公開

 ラッパー鎮座DOPENESS環ROYによるユニット・KAKATO、デザイナー&造形作家のmechikuro、Rhizomatiksが参加した、「Glico YATAI」のスペシャルムービーが公開された。スタイリッシュな“大人の屋台パーティー”を描いた同ムービーは、映画やMVのような映像にmechikuro、Rhizomatiks の作品、KAKATOのパフォーマンスが融合したスペシャルな内容となっている。

【写真】その他の写真を見る


 グリコによって生まれた同企画は「みんなのキゲンがよくなれば、きっと世界はうまくいく。smile.Glico」を具現化したもの。「創る・楽しむ・わくわくさせる」というGlicoスピリットを伝え、盛り上げるため、同社の社員たちも出演している。

 キーアイテムとなるのは、自転車をカスタマイズした移動式の真っ赤な屋台。手掛けたMechikuroは「移動できる自転車屋台なら、どこでもお祭りを始められる! そんな楽しい屋台を作りたくて、クリエイティブチームを結成しました」とコメント。同屋台を飾るLEDは音楽に合わせて光が変化するというもので、手掛けたRhizomatiksは「大人もかっこいいと思うLEDにこだわりました。どの場面でもイメージ通りに光らせるため、KAKATOの作る音を解析して、ベストな光の強弱を探しました。準備中から仕上がりが楽しみでわくわくでしたよ」と満足げだ。

 この自転車に乗ったKAKATOの2人がたどり着いた先にはグリコ社員らオーディエンスも招待され、夢の一夜がスタート。圧倒的なパフォーマンスを繰り広げる2人から『ポッキー』や『プリッツ』、『ビスコ』などをもらったオーディエンスたちは次第にノリノリに。はちきれんばかりの笑顔でけん玉やダブルダッチのパフォーマーたちと共に、空間を盛り上げていく…。

 「撮影中はお菓子を配るのが楽しかった。お菓子って、配るとみんな笑顔になる。グリコは社訓が浸透している会社だなと感じました。みんなワイワイ楽しむのがうまい」と鎮座DOPENESS。かかわったスタッフ一丸となって作り上げた同ムービーは、グリコ特設サイト「Glico YATAI」等で公開。





関連写真

  • KAKATOが出演! グリコによるスペシャル動画「Glico YATAI」が公開
  • KAKATOが出演! グリコによるスペシャル動画「Glico YATAI」が公開

オリコントピックス