• ホーム
  • 芸能
  • うつみ宮土理、愛川欽也の体調不良を否定「どうして病気にしたがるの」

うつみ宮土理、愛川欽也の体調不良を否定「どうして病気にしたがるの」

 タレントで女優のうつみ宮土理(71)が30日、フジテレビ系『ノンストップ!』(毎週月〜金 前9:50)にVTR出演。夫の愛川欽也が『出没!アド街ック天国』のMCを降板した理由について語った。

 愛川が主宰する劇団の拠点となる小劇場「キンケロ・シアター」で行われたインタビューで、愛川の降板理由が一部で報じられた体調不良なのか聞かれると、うつみは「どうしてマスコミの人って、私たちを病気にしたがるの」と、きっぱりと否定。愛川が「そろそろゆっくりしようかな」と言ったことに、うつみが「そうすれば」と返したことが理由ではないか、と考えを述べた。

 結婚38年目を迎えるおしどり夫婦は、これまでに「けんかしたことがない」といい、その秘訣(ひけつ)は、夫婦であっても「愛川欽也の人生と、うつみ宮土理の人生は違うんだから」と、お互いの存在を認め合っていること、とうつみは振り返る。『アド街』降板についても、事前に愛川から相談は「ないですよ」と明かし、「本人が決断することだから。自分で決めればいいんです」と、自主性を強調した。

 けっして距離を置いている関係ではなく、VTR中にはうつみが愛川に電話をかける場面も。夜ご飯のメニューについて話し合う2人からは、仲睦まじい様子が感じられた。



オリコントピックス